« ”やる気のスイッチ”を理解し、組み替えることで未来が変わるとしたら? | トップページ | 決めない大罪に陥っていないですか?決めないで動くと・・ »

集中できる場所を確保しておくことは、仕事を効率的に行うためにも有効

皆さん、こんにちは!

人と企業の成長をサポートする
中小企業専門のビジネスコーチ 飯山晄朗です。

今日の日中はデスクワーク。
今週末の研修のコンテンツ、報告書の作成を行いました。
夜はミーティングを行いました。

研修のコンテンツを作成していて、少し思考が煮詰まって来たので、カフェで仕事しようと思い立ち午後から出かけました。

なんでわざわざ人のいるところで仕事をするの?

と思われるかもしれませんが、意外と集中できるんですよね。
静かな場所もいいんですが、適度にざわついている、というのがいいんでしょうか。

とある脳の専門家の話によると、やはり効果はあるようです。
自宅だと、家族から何か言われたときなど、そのほとんどは自分に関係のあることばかり。だから気が散って集中できない。

しかし、カフェとかだと周りはざわついているけども、自分には関係のない事柄なので、集中力を保てるということです。

会社で仕事していると、電話がかかってきたり、来客があったり、相談されたりと結構自分に関わりのある事柄が多くて、対応しているうちに仕事がはかどらなくなるということもありますよね。

会社やオフィス、自宅以外の自分のスペースを確保しておくことは、結構重要かも。カフェだとおいしいコーヒーも飲めますしね。

11125

変革を起こし、未来を変えたいという個人、経営者、後継者の皆様からのご依頼を楽しみにお待ちしています(^^)

中小企業の経営者の皆さん
集中できる場所をもっていますか?


|

« ”やる気のスイッチ”を理解し、組み替えることで未来が変わるとしたら? | トップページ | 決めない大罪に陥っていないですか?決めないで動くと・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 集中できる場所を確保しておくことは、仕事を効率的に行うためにも有効:

« ”やる気のスイッチ”を理解し、組み替えることで未来が変わるとしたら? | トップページ | 決めない大罪に陥っていないですか?決めないで動くと・・ »