« 実績をつくる! | トップページ | 自分はついてると思えるか »

教える立場になることが教育になる

顧客企業の役員会に参加
今後の採用計画と教育制度について
仕組みづくりを考える

ポイントは採用と教育の担当者の人選
できるだけ若手が望ましい
少し上の先輩のほうが新入社員も
親しみを持ちやすく
自分もこんな風になりたいという
憧れを持つことも考えられる

実は若手に担当させるには
もう一つ理由がある

それは、実のところ教える側が
一番勉強になるということである

学びを深めたければ、人に教えればいい
教えようとすると自分の理解度が
見えてくる

午後から起業相談の対応を行い
夜は敦賀商議所で小さな会社のための経営塾の講師

少人数の勉強会形式なので
様々な事例を自分の会社に
当てはめて考えていただき
疑問点や具体的にどうすれば…
といった質問等にその場で個別にアドバイスを行う

これも自分自身の訓練になる

中小企業経営者の皆様
アウトプットできる場をつくってますか?

from iPhone3GS

|

« 実績をつくる! | トップページ | 自分はついてると思えるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教える立場になることが教育になる:

« 実績をつくる! | トップページ | 自分はついてると思えるか »