« Big Why が未来をつくる | トップページ | コーチングの基本の型をマスター »

コンサル、コーチは中小企業の専門家を

皆さん、こんにちは!!
人と企業の成長をサポートする
中小企業経営コーチの飯山晄朗です!

今日は早朝より小松市の製造業で
2名から3名のグループをつくって
グループコーチングを実施

3グループのコーチングを3時間かけて
実施したが、他の人のゴールやゴール到達に
向けたプロセスとその実行についての話を
聴くことも良い刺激になる

午後は
顧客企業のコーチ養成研修を実施
笑いの絶えない楽しい雰囲気の中にも
社内コーチになるべく真摯に取り組んでいただいた

夜は
経営者のエグゼクティブ・コーチング
6つのヒューマンニーズに基づいての
セッションを行い、自分自身が何のギャップ
に悩んでいるのかを気づいていただいた

101015

顧客企業の社長さんとの話の中で
人材の登用について話題が挙がった

大手企業は、担当者の配置転換を行っても
代わりはいくらでもいる
そもそも会社の看板で仕事ができるので
誰が担当しても大きな変化はない

しかし、中小企業では
次の人材が育っていないケースが多く
容易に配置転換ができない
しかも担当者にお客がついていることが多く
担当者を代えることに相当のリスクもある

中小企業は少数精鋭で臨むことが理想
だから一人の人間が複数の仕事をこなせる
ように人材を育てていかなくてはならない

大手企業の真似をして縦割りの組織をつくり
分業体制を敷いていくと簡単に利益が失われていく
このように企業戦略や人材マネジメントの分野で
中小企業に大手企業の論理を持ち込んで
会社がどんどんおかしくなっていくケースは多い

そして関わるコンサルタントやコーチも
中小企業の専門家であることが必要ですよ(^^)

餅は餅屋って言いますからね

中小企業の経営者の皆さん
雇っているコンサルやコーチは中小企業専門ですか?

望む結果を実現しましょう!

|

« Big Why が未来をつくる | トップページ | コーチングの基本の型をマスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサル、コーチは中小企業の専門家を:

« Big Why が未来をつくる | トップページ | コーチングの基本の型をマスター »