« 自分はついていると思えるか | トップページ | 脳が疲れた »

型を知り、型を使いこなす

皆さん、こんにちは!!
人と企業の成長をサポートする
中小企業経営コーチの飯山晄朗です!

守破離(しゅはり)を意識する

「守」は、基本の型を学び習得すること
「破」は、型を打破して自分流を取り入れる
「離」は、自分オリジナルを作り上げる

物事を学ぶときに
武道の教えであるこの守破離を
意識するといい

文章を書くときは
いくつかの”型”を持っておくと
書きやすくなる

伝えたい文章、言葉を集め
分類し、それぞれ親和性の強いものを
まとめて見出しをつけていく

この見出しが「伝えたいメッセージ」
となる

経営支援に入ったときや
コーチングセッションなどで
何がしたいのか、どんな方向性でいくのか
といったことを導き出すときや
アイデア発想も同じようなプロセスを踏む

本日、ライティング講座「短い文章の書き方」
の1日目を開催

10811

講師は、編集工学の師範代
コピーライティングのプロの技の一端を
披露していただいた

文章を書くときの”型”をいくつか紹介し
ワークショップを通じてトレーニング方法も
教えていただいた

論文を書くときは論文の型があり
小説を書くときは小説の型があり
新聞記事を書くとき記事の型がある

自由に書くといっても
実は”型”を踏襲して書いている
ということも理解できた

まずは、守破離の「守」から
型を使って文章を編集するトレーニングだ

やっぱり上達するには
トレーニングを積まないとね

中小企業の経営者の皆さん
どんなトレーニングを自分に課してますか?

お気軽コーチング研修も行ってますので
どしどしお問い合わせ下さい
こちらからどうぞ

3ヶ月で人生が変わる体験を!
飯山がワクワク人生のサポートをします!
料金、セッション回数等お気軽にお問い合わせ下さい
こちらからどうぞ

飯山のTwitterアカウントは Coach_Guts です!
石川でも盛り上がってきました!

|

« 自分はついていると思えるか | トップページ | 脳が疲れた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 型を知り、型を使いこなす:

« 自分はついていると思えるか | トップページ | 脳が疲れた »