« GCS認定コーチ大会 | トップページ | コーチとしてのプレゼンス »

コーチングの落とし穴

皆さん、こんにちは!!
人と企業の成長をサポートする
中小企業経営コーチの飯山晄朗です!

コーチングセッション(対話)で陥りやすい
落とし穴は何か

それは、コーチの”思い込み”

コーチがその分野の専門家であれば
なおさらこの落とし穴に気をつける
必要がある

”思い込み”が入ると、クライアントの
意図しない方向に話が進んでいく

つまりコーチが誘導している状態となり
そのセッションは単なるコーチの
自己満足となってしまう

これでは、コーチングの目的である
クライアントの”自発的行動”に結びつかない

銀座コーチングスクール(GCS)
認定コーチ大会の2日目は
この”思い込み”の枠を外すためのワークを実施

カフェ的空間をつくり気軽な対話を行う
ワールドカフェの手法で進められ
大きな模造紙に次々と考え、発見が書かれていく
これがなかなか面白い

午後からは
「プレゼン力を磨く」ことをテーマに
セミナー企画を作成し、プレゼンテーションを
行うというワークを実施

面白い企画が目白押し
コラボレーション企画も飛び出し
大いに盛り上がった

東京タワーの向かいの会場での開催された
数年ぶりに東京タワーを眺める

10530

なかなかの迫力
日曜日ということもあって
多くの観光客が賑わっていた
猿回しに人だかりができ
愛らしい演技に皆笑顔になっていた

この子供達の笑顔を守るため
子供達の未来をつくる私達大人の
役割は大きいなと感じる

中小企業の経営者の皆さん
子供達に誇れるものは何ですか?

飯山のTwitterアカウントは Coach_Guts です!
石川でも盛り上がってきました!

|

« GCS認定コーチ大会 | トップページ | コーチとしてのプレゼンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーチングの落とし穴:

« GCS認定コーチ大会 | トップページ | コーチとしてのプレゼンス »