« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

会社はNO.2で決まる!

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

組織はNO.2で決まる!

といっても過言ではない
というよりそうである

組織のトップが打ち出した
方針や目標の実現に向けて
組織を動かすのはNO.2
の仕事だからだ

中小企業の場合
社長が「こうする!」と
決めたことを実行に移すのが
専務や常務(または他の役員)の仕事

「本当は違うと思うが社長がやると言ってるから仕方がない」

こんなことを社員に言おうものなら
社員は社長を信用しなくなってくる

つまり会社は崩壊していく

家庭でも同じ
母(妻)が子供に対して

「お父さんは本当にいつも遅いね。どこで遊んでるんだか...」

といって聞かせれば
当然子供は父親を尊敬できなくなってくる

そして家庭は崩壊していく

理不尽な指示
達成できそうもない目標
トップがこのような要求を
することもあろう

どんな状況でもNO.2は
トップの期待に応えるべく
組織を動かすこと!

もし、トップの指示通り動いて
うまくいかなかったときは
そのときはトップの責任だ

仕事のできるNO.2がいる
組織はどんどん活性化し
成長していくだろう

今日、息子が所属する
中学硬式野球クラブ 金沢ボーイズ
では、春休み期間中ということもあり
午後から平日練習を行った

飯山も午前中で仕事を切り上げ
練習場へ息子を送迎

10331

チームでいうと
キャプテンがチームのNO.2的役割となる

監督の要求を選手に伝え実行していく
我が金沢ボーイズのキャプテンは
仕事のできる選手だ
きっと良いチームになるぞ!

中小企業の経営者の皆さん
NO.2を育てるために何をしていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節の変わり目は体調管理に気をつける

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

昨日から冬に逆戻り
今朝、我が家のわんこも
ヒーターの前に陣取っている

10330

なにやら風邪をひいたようだ
喉の調子が悪く咳も出る
季節の変わり目は体調管理に
気をつけなければ...

昨日に引き続き
企業でコーチングの研修を
行ったが思うように声が出ない

話すことが仕事なのに
これではいけない
プロとして失格だ

早めに休んで
また明日に備えることとする

そうそう
来月にtwitter(ツイッター)の
セミナーを開催する

twitter(ツイッター)を使って
ビジネスに劇的な変化をもたらした
実例を基に話をしていただく
当日のスピーカーはマスコミにも
取り上げられた実践者

ご期待下さい!

中小企業の経営者の皆さん
体調管理のために実践していることは何ですか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Windows7へのアップグレード

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

早朝から仕事の日程調整等を行う
午後からの顧問先の会議まで
多少時間があったので
愛用のPanasonicレッツノートを
Windows7にアップグレードすることに

全体のイメージとしては
感覚的な操作を可能としている
起動も早い(スリープからの復帰が早い)

新しい機能としては
Internet Explorerで表示したWEBサイト
を縮小一覧表示でき、サイトへの移動や
ファイル操作が楽に行えるというものもある

10329_2

しかしアップデートに時間のかかること....
多少は覚悟していたが、3時間は長い
結局ギリギリの時間になってしまい
余裕をかましていたのが一転
慌てて顧問先に向かうはめになってしまった

顧問先では
顧客サービスの向上について話し合い
活発な意見交換がなされ
具体的な行動も引き出された

夕方からは
企業で幹部社員を対象としたコーチングの研修

「余談が面白くてすごく良かった」

という社長さんの評価
良かったのかどうか....

ちなみに余談は「脳の話」
脳の使い方で人生が変わる!

中小企業の経営者の皆さん
社内のコミュニケーションは良好ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーチをつけて新たな視点を見出す

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

一人でモンモンと考えているより
誰かと二人で、または何人かで
考えたほうが良いアイデアが出る
ことが往々にしてある

それだけ”視点”が増えるからだ

コーチをつける理由もここにある
自身だけでは自分の知識や経験、
体験しか利用できない

コーチの視点が入ることで
コーチの知識や経験、体験を利用でき
新たな気づきが生まれやすくなる

当然コーチは気づきを引き出す
プロフェッショナルでもある
視点を自在に移動させることは
お手のもの

今日プロフェッショナルコーチが
集まり、今後の石川県のコーチング
普及について話し合う

10328

さすがはコーチ集まりだ
どんどん話が決まっていく
自分自身を成長させる取り組みに
躊躇なく飛び込む

石川、北陸を活性化する原動力となる
ために、これからも成長志向で臨む

中小企業の経営者の皆さん
会社を活性化するための仕組みありますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

混乱は成長の過程

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

何かを学んでいるときなど
基礎的な箇所をスムーズに通り抜け
応用編に入ったとたん頭が混乱する
ということがある

多くの場合
情報量が一気に増えると
頭の整理が追いつかず
何がどうなっているのか
どう対処したらいいのか
わからなくなってしまう
といった現象が起きる

コーチングを学んでいるときも
これと同じ状況に一度は陥る

銀座コーチングスクール金沢校
クラスCの2日目を開催

応用編に入ると
何をどうしていいのかわからない
といった混乱した状態での
セッションを体験

混乱は成長の過程である

混乱したら成長するための
階段の踊り場にいると思えばいい
この混乱期を抜けると
次の昇り階段が見えてくる

現在は第9期が行われているが
直前の第8期のメンバーが認定試験に
合格したので打ち上げ会を企画
メンバーお勧めの
EDWARD JHONSTON CAFE
にて賑やかに開催

10327

写真は駐車場側(店裏)から撮影
コンクリート打ちっぱなしの
シンプルな外観
店内もいたってシンプル
お洒落で落ち着いた雰囲気だ

お客は10代、20代が中心か
アラフォー世代の飯山にとっては
心躍る空間である(笑)

中小企業の経営者の皆さん
混乱して前に進めない社員を
責めていませんか?
頭が混乱している状況は成長の証
暖かく見守りながら次のステージに
導いてあげよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロとしてのコーチ、中小企業診断士

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

「飯山先生の相談応対はすごいですね」
「コーチングの威力なんですかね」

嬉しいですねぇ(^^)
コーチングの威力かどうかはわからないが
コーチングスキルをフル活用していることは
間違いない

というより、根っからのコーチなので
意識的にコーチングスキルを使っている
ということではないようだ

銀座コーチングスクールでは、
「コーチはいかなるときでもコーチである」
という姿勢を説いている。

コーチングスキルを意識的に使っているうちは
まだアマチュアレベル
いついかなるときでもコーチだという姿勢で
臨んでいるとプロフェッショナル近づく

飯山のような仕事は”自分自身が商品”
飯山を通してコーチングのすごさや中小企業診断士
としての価値を理解してもらえる

地方における、プロとして独立した存在のコーチや
中小企業診断士の普及にも一役買っていきたい

今日は敦賀商工会議所での経営相談応対
金沢から高速道路を走って1時間半くらい
途中の山道ではトンネルを抜けたとたん雪が...
パーキングエリアで一旦休憩

103261

夜は金沢市北倫理法人会の倫理経営講演会に参加
モーニングセミナーの会場でもあるぶどうの木本店
で開催された

今日もとっても素敵な話を拝聴
事業反映の秘訣を教わった
実際に実践して成果をあげた方々の話だけに
説得力がある

103262

中小企業の経営者の皆さん
いつも何を実践されてますか?
実践力が経営力です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道を極めた人

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

道を極める

何らかの道を極めることはなかなか難しい
だからその道を極めた”達人”には
賞賛が送られる

横笛奏者として敷居の高い日本芸能の
世界に飛び込んだ女性がいる

藤舎 眞衣(とうしゃ まい)さん

日本舞踊の一家に生まれながら
横笛の魅力に惹かれて横笛奏者の道へ

日本舞踊と和楽器演奏という
異なる分野の”壁”に翻弄されながらも
自ら信じた道を突き進んでいる

今朝、金沢市中央倫理法人会の
モーニングセミナーで講話していただいた
横笛の演奏も3曲披露!
朝からとってもついている気分♪

10325

藤舎さんはワールドクラスで
活躍されおり、将来の目標も明確
常に目標を掲げて取り組んできたという

やはり明確な目標が人を成長させる
原動力となることは間違いない

いろんな分野の方とご縁をいただける
機会があるって嬉しいですね!

中小企業の経営者の皆さん
どんなお客様とご縁をいただきたいですか?
対象顧客層を絞り込むと戦略が見えてきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井での講話

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

昨日、小浜→敦賀→福井と移動
福井で一泊

というのも
今朝は福井市倫理法人会の
モーニングセミナーの講話を
依頼されていたので
会場となる福井アカデミアホテル
に泊まることにした

温泉の大浴場を完備
とってもいいお湯をいただき
ビールとおつまみで一息ついた後
報告書をまとめて就寝

今朝は4時に起床
今日話す内容をまとめ
5時にはセミナー会場へ向かう

会場準備を手伝い
役員朝礼に一緒に参加
ピシッとした空気感がたまらない

会場で来場者を出迎え
セミナー開始

10324

今日は講話者の立場なのに
どうしてもじっとしていられない(^^;
結局、自分の会で毎週やってることと
かわらない....

講話の内容は
今の飯山のテーマである
「ワクワク×戦略×本気」

皆さんに喜んでもらえて
良かった(^^)

中小企業の経営者の皆さん
習慣になっていることは何ですか?
習慣が人生をつくります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小浜商工会議所で経営相談の応対

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

福井県小浜市へ
オバマ大統領で湧き返っている
かと思いきや....
すでにブームは去っている!?

商工会議所の仕事で
経営相談の応対にあたる

経営計画の相談
新規事業分野進出の相談
財務改善相談
資金調達相談 等々

様々な相談が持ちかけられた
財務改善、資金調達相談に関しては
現在の借入状況等から制度融資や
経費削減の方策についてアドバイス

経営計画や新規事業分野については
今後の方針を含めてコーチングで
引き出し、提案していく

部屋を後にするときの表情がすべてだ
明るい表情で「ありがとうございました」
と挨拶されると心の中でガッツポーズ

そうそう
小浜市には「さばトラななちゃん」
というキャラクターが存在するらしい
ゆるキャラかな?

10323

なんでも小浜商工会議所街づくり委員会が
鯖のまちとしての知名度UPにつなげるため
に開発したキャラクターだとか

オバマ...じゃなくて
「さばトラななちゃん」は
小浜のファンづくりに一役買えるか!?

中小企業の経営者の皆さん
我が社の熱狂的なファンはどんな人ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢ボーイズは全員野球で突き進む

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

中学硬式野球ボーイズリーグに所属する
我が金沢ボーイズは高校野球の一歩手前の
レベルの野球を目指している

総監督、監督は高校野球の監督経験もあり
技術はもちろん野球のイロハを徹底的に
叩き込んでくれている

もちろん試合に勝つことが望ましいが
選手の体格や運動能力に左右されること
も往々にしてある

しかもまだ中学生だ
心も体も成長過程にある
そんな中で常に良いプレーを選択し
実行し続けることは当然ながら難しい

しかし”どんな野球をするか”は
選択できる

金沢ボーイズの野球は
「勝つために一人ひとりが何をすべきか」
を控えの選手も含めて”全員”が理解し
実行できるレベルを目指している

全員で勝つ!野球だ

父母も含めてチームの一体感が
感じられるチームだけに
これからが楽しみだ

昨日はチームの総会や懇親会があり
チームスタッフ、グランドスタッフ
父母たちと楽しい時間を過ごさせて
いただいた

今日は福井遠征
レギュラーの勝敗は1勝1敗だったが
良い形で試合ができるようになってきた

10322

元来能力の高い選手が揃っている
「勝てる」
「俺達は強い」
と本気で思えるようになれば
一気に花開く可能性もある!

中小企業の経営者の皆さん
社員の可能性を信じてますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーチングスクールでは視点の移動を学べる

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

コーチングセッションをやっていると
必ず”壁”に遭遇する

ここでいう”壁”とは
この後どうセッションを進めていけばいいのか
わからないという状態に陥ること

クライアントの話が堂々巡りしてしまう
「答えはあなたの中にある」ということばかり繰り返し
結局コーチとしての信頼を落としてしまった
何を質問したらいいのかわからなくなった
....

こんなときはどうしたらいいのだろうか

コーチは”気づき”を引き出すプロフェッショナル
その妙技の秘密は視点の移動にある

コーチはクライアントの視点を
自在に移動させることができる
そしてクライアントに気づきを提供する

今日は銀座コーチングスクール(GCS)金沢校の
クラスCを開催

クラスCでは
クライアントの視点を自在に移動させる技術を学ぶ

昨日は経営相談を2件こなし
夜は「うさぎ」で倫理法人会のメンバーと
楽しいもつ鍋パーティ

10320

帰宅はすっかり日付が変わった後
こんなに楽しいお酒は久しぶり♪

中小企業の経営者の皆さん
固定概念で凝り固まっていませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相談を受ける姿勢が大切

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

相談を受けたとき
コーチングのセッションを行うとき
話をする場づくりが大切

「ちょっと相談があるんですけど....」

例えば、職場で部下からこのように
相談持ちかけられたとき
どのような対応をとるのがいいのか

まず
メール等何かをしているのであれば
その手を止めて、相手に顔を向ける

そして
「ここで話をしても良い内容か?」
「場所を変えたほうが良いか?」
と尋ねる

場所を変えたほうが良いなら
どこか落ち着いて話せる場所へ移動する
もしくは、時間と場所を変えることも

このような初動対応をとると
「ちゃんと話を聴いてくれる」
という安心感が生まれる

場づくりとは何でも話せる
”安心感”を築くことである

飯山が経営の相談等に乗るとき
また、セッションで使う手は
食事をしながら行うというもの

食事をしながらだと
リラックスした雰囲気で話ができる
場所を変える効果もある
もちろん食事だけではなく
お茶しながらということもある

食事でよく使うのが
金沢市の和風中華「招龍亭」
大きなフロアで適度に離されたテーブル配置
話をしていても隣のテーブルは気にならない
もちろん雰囲気もあり、料理もおいしい

10318

中国の楽器「二胡」の演奏もある
もちろん中国のプロ奏者の演奏だ

中小企業の経営者の皆さん
社員から相談を受ける姿勢はどうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自己主張できるかどうかの鍵は

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

卒業式シーズン

まだ肌寒さが残る中
小学校、幼稚園等で卒業式が行われている

今日、娘が小学校の卒業式を迎えた
2年前に息子が、そして今日娘が
卒業し、これで小学校に行くことも
なくなると思うと感慨深い

10317

校長先生のあいさつがあったが
開口一番話されたことが

思い、考えをきちんと主張できるように

ということだった

日本の文化の中では
なかなか周りを気にして
自分の思いや考えを明確に伝える
ということは難しいとされたきた

しかし、グローバル化が進み
世界の中で生きていこうとした場合
自己主張のできない人間では太刀打ちできない

そういってもなかなか自己主張できない

そう思われるかもしれない
その裏には何があるのか

飯山は”自信”じゃないかと思う

これだけやってきたから
ここまでできたんだから

といった自分自身を信頼する
自己信頼つまり”自信”があるかどうかが
自己主張できるかどうかの鍵ではないだろうか

中小企業の経営者の皆さん
自信をつけるために何をしていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中小企業は人材育成で伸びる!

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

中小企業の資産は何か

それは人である

人にはもちろん経営者も含まれる

経営者の心のあり様が
企業活動に反映されてしまう

うまくいかないからといって
大企業のように経営者が変われば
仕舞いというわけにはいかない

だから
中小企業の経営者は人一倍勉強し
自分が広告塔になることが求められる

地域でキラ星のごとく輝く企業は
経営者の姿勢が違う

昨日、今日の2日間
敦賀商議所の仕事で地域の商店等を巡回
元気な店舗を表彰する審査員として審査を
行うと同時に経営アドバイスを行った

敦賀の夜の顔である本町
ここで圧倒的なスケールと人材育成で
敦賀の夜をリードするお店がある

カフェ&ダイニングバーきらく

大きな吹き抜けの壁には
洋酒がずらりと並ぶ
なんとGuinness Beerもある
仕事じゃなかったら飲みたい!

10316

正直、敦賀にこれほどのバーが
存在するとは思ってもみなかった
経営者は徹底的にお酒を楽しむ場
にこだわっている

お店の外観はもちろん
店内の雰囲気にもこだわり
年数が経つたびに深みが増す素材を使って
店舗づくりを行っている

またバーテンダーの育成にも力を入れていて
全国大会の中日本代表数名のうち
敦賀から2名(女性)輩出しているという

中小企業は”人が命”ということが
わかっているので、お店にこだわり
”ここで学びたい”という人材が
集まるようにしている

中小企業の経営者の皆さん
人材育成が会社の将来を決めますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

「おいこら!ちゃんとバットを振ってこんかい!」

監督のドスの効いた怒号が響き渡る
少年野球の試合で良くある光景だ

こんなふうに感情任せで怒ってみても
その選手に何も良い影響は与えない

そればかりか
それ以降萎縮してしまって
余計に打てなってしまう可能性もある

うまくいかなかった事実に対して
「なぜできないんだ!」
と選手を責めているだけでは指導者として失格

逆に飯山はその指導者に
「なぜうまく指導できないんだ!」
と返したくなる

「なぜできないんだ!」

じゃなくて

「何が悪かったのか」
「どうすればうまくできるのか」

を聴いてほしい

もしくは
何が悪かったのか
どうすればうまくできるのかを
選手にわかるように端的にポイントを絞って伝えること

多くのことを伝えようとして
選手にすべてを理解しろというのもいただけない

「相手投手は変化球投手だろ?」
「この間教えた変化球の打ち方を思い出してみろ」
「軸足に体重をしっかり乗せて意識は右中間に....」

状況を的確に把握し
どうすればいいのかを実演してみせ
その目的(意味)を伝える

こういうふうに具体的に伝え
それで結果が出たらほめてやる

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ
ほめてやらねば、人は動かじ

人を動かす鉄則として有名な
山本五十六氏の言葉だ

金沢ボーイズは昨日、今日と能登で合宿
今日は富山県のチームと練習試合

的確なアドバイスが選手達を乗せていく
ベンチでスコアラーをしながら聞いていたが
とっても良い雰囲気で試合が進んでいた

10314

練習試合とはいえ足元にも及ばない
と思われていた強豪相手に
1勝1敗の五分の試合
先月末の大会で散々な負け方をして
沈んでいた選手達に明るい笑顔が戻った

中小企業の経営者の皆さん
社員にわかる言葉で伝えてますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミュニケーション力を磨くには

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

この時期は新入社員の受け入れに
対するコミュニケーションのあり方
ということに関心が集まる

先輩社員として、上司として
どのように新入社員に対応し
伸ばしていってあげられるか....

以前のようにとにかく採用して
数年かけて教育していけばいい
なんて悠長なことは言ってられない

そこでコミュニケーションのあり方
が重要性を増してくる

まずは、相手とのコミュニケーション
よりも自分自身とのコミュニケーション
がどうなっているか

自分のことを知っているか?
何を目指しているのか?
どうなりたいのか?
そのために何をしていけばいいのか?
どんな習慣を身につけているのか?
どのような人間になりたいのか?
....

こういったことを考えてみる
そして大切なことは
脳がどうなっているのか?
ということ

物事に対して
どのようなイメージ、感情を
持っているか?

プラス思考になりたければ
脳をプラスに変えなくてはいけない

そうやって自分自身との
コミュニケーションがうまくできて
初めて他人とのコミュニケーション
もうまくいく

他人とのコミュニケーションを磨くには
コーチングスキルを身に付けると良い

中小企業家同友会主催の受け入れ研修で
新入社員を迎え入れる会社の先輩社員に
集まっていただいた

午後から夜間までかけて
みっちり研修を実施

10312

飯山の研修は難しいことは言わない
難しいことをいかに簡単にシンプルに
伝えるかを考えている

難しいことを難しく伝えることは
誰でもできる
しかしそれでは意味がない

夜は銀座コーチングスクールの
ゼミナールを開催
コーチのWEB戦略について
東京校で開催されたセミナーの
DVD鑑賞

その後の食事会も盛り上がりました

中小企業の経営者の皆さん
新入社員を受け入れる準備はできていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人材採用戦略のポイント

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

新卒採用戦略のお手伝いを行っている
採用した人材の教育も手がけているが
やっぱり時間がかかる

となれば
良い人材を採用するほうが手っ取り早い

でもそう簡単に良い人材を採用できるのか?

と思われるのはごもっとも....

そもそもどんな人材に来てほしい?

この質問に明確に答える必要がある
ほしい人材が明確になれば
求人活動も半分終わっている

そして次に
ほしい人材にふさわしい会社かどうか?

ということだ

会社の風土、教育制度、活躍の場の提供等々

会社と人材のマッチングは
お見合いから恋愛に発展して
結婚するようなもの

お互いが高め合える
そんな関係が望ましい

今日も午後のコーヒーを楽しもうと
車を走らせる

そうだ!

向かった先はコメダ珈琲店
金沢に名古屋商法カフェが初登場!

103111

出ました
モーニングサービス!!

コーヒーを注文すると
な、なんと無料で
トーストとゆで卵がついてくる

名古屋で初めて喫茶店に入ったときの
衝撃を覚えている

コーヒーを注文したのに
まともな洋菓子が一緒に運ばれてきた

「セットは頼んでないですよ」
というと
「これはサービスです」
という答え

すごい!
と素直に感動した

ここ金沢のコメダ珈琲店も店内は超満員
私の後に空席待ちが数人できていた

今日はウインナーコーヒーを注文
サービスのお菓子は豆菓子

103112

中小企業の経営者の皆さん
何で感動を与えていますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

顧客は何で選んでくれているのか

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

企業の経営分析をする際に使用する
SWOT分析という現状分析手法がある

SWOT分析は1960年代に考案された

Strength(強み)
Weakness(弱み)
Opportunity(機会)
Threat(脅威)

の頭文字を取ったもの

企業活動の様々な要素を
S(強み)W(弱み)O(機会)T(脅威)
の四つに分類しマトリクス表にまとめる
ことで問題点を整理する

この分析手法のポイントは
S(強み)を活かして、O(機会)に
どう対応していくかを考えること

しかし、ほとんどの中小企業で
この、S(強み)とO(機会)が
なかなか出てこない

その代わり、W(弱み)やT(脅威)
はバンバン出てくる

これらは、どういう問いかけをするか
で実は答えが変わる

例えば
「自社の強みは何ですか?」
と問いかけても、脳では

「強みは何か....」

という問いかけが頭の中をグルグル
回るだけで一向に答えが見つからない
場合がある

そういうときは問いかけを変えてみる

「お客さんが当社を利用してくれる理由は何だと思いますか?」
「具体的なお客さんの名前を挙げて考えてみて下さい」

こう問いかけると

「○○さんは●●と言っていた」
「□□さんはたぶん■■が理由だろう」

というぐあいに具体的な回答が
得られる

答えがなかなか見つからないときは
問いかけを変えてみよう

富山県高岡市のクライアント企業での
ミーティングが終わり行きつけのラーメン店
高岡市鐘紡町のラーメン大長)へ

富山ブラックラーメンを味わう
仕事を終えた後の至福のひととき

10310

飯山がこのラーメン店を選ぶ
理由は明らか

「おいしいから」

そのためにわざわざ高岡まで足を運ぶ
今のところ、このお店に匹敵するお店は
飯山の頭の中には存在しない

中小企業の経営者の皆さん
顧客があなたの会社を利用する理由はなんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顧客の声をアイデアに躍進

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

「ウチは小さい会社だから....」

これを言い訳にして
”できない”理由を
いつまでも話す経営者がいる

こう言っているうちは
当然ながら会社が発展することはない

小さいからこそ....

こんな発想の転換ができる
かどうかがポイントである

金沢市中央倫理法人会の
ナイトセミナーを開催

「スモールカンパニーの商品戦略と販売戦略」

という演題で
サンコー企画株式会社の谷龍男社長に
講話をお願いした

交通安全施設関連の分野で全国シェアNO.1
を誇る石川県の会社である

谷龍男社長とは10数年のお付き合いになるが
いつもながらその経営姿勢に敬服する

谷龍男社長は成功している理由は
次の3つであるとしている

1.人の話を絶対に否定しない
2.「どうしたらよいか」と謙虚に教えを請う
3.期限を切って仕事の予定を組む(直筆で書く)

サンコー企画の「サンコー」は
「人の話を参考(サンコー)にする
ということ

顧客を顧客を同業種に絞り込み
「もっとこうんなふうにできたら」
という声を聴き次々と商品化してきた

実際の商品は大手のメーカーに作ってもらう
わけだが、大手との交渉術もお話いただいた

1039

雪が降る寒い日になったが
参加していただいた方には
大変喜んでいただいた

中小企業の経営者の皆さん
顧客の声を徹底して聴いていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「できないかも」ではなく「できるかも」

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

「できないかも」を
「できるかも」に変える

飯山のコーチングのモットーである

「できないかも」
と思っていると、将来を悲観してしまう

「できるかも」
と思うと、将来に明るい希望が持てる

どちらが目標実現に近づくか
明白である

夜に加賀市で講演をさせていただいた

脳のクセを変えるために
問いかけを変えること
そのためにコーチングをどう活かすか

ということについて話を
させていただいた

お土産に「加賀福」をいただいた
加賀市名物のあんころ餅だ

1038

御菓子城加賀藩というお城のような
とっても大きなお店(工場も併設)で販売している

イチゴ味も発売されていたんですね
これからの季節にピッタリ

中小企業の経営者の皆さん
社員に「できるかも」と思わせていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳がすでに勝ってる状態を作り出す

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

今日は
息子が所属する中学硬式野球チーム
金沢ボーイズの富山遠征のはずがあいにくの雨
丸一日体育館での練習となった

今後のチームの方針など
チームスタッフ、グランドスタッフ
そして父母会で話し合い
急遽来週は合宿を組むことに

強いチームとは
自分達が一番強いと本気で思っているチーム
だと飯山は考える

根拠はない
しかし、「俺達が一番だ」と思い込んでいる

過信とは違う
過信は、「俺達は強いから練習しなくてもいい」
という発想だ

”根拠のない自信”とは
「俺達は強い、必ず勝てる」という
脳の錯覚を起こすこと

1037

試合をする前に
脳がすでに勝っている状態を作り出すこと

中小企業の経営者の皆さん
社員に”勝てる”イメージを与えていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんな心で接するかで決まる

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

銀座コーチングスクール金沢校の
クラスBが修了

クラスBではコーチングセッションの
ストラクチャー(組み立て)を学ぶ

コーチングは
スポーツや武道などと同じように
知っていても、できなければ意味がない

本を読んだり、セミナーを受講したり
コーチングを知る機会は多くなってきたが
スキル(技)として習得することはまた別の話

必要なことは、量をこなすこと
何回もセッション機会をもって
臆せず学んだスキルを使ってみること
量稽古を積んで上達していく

昨日は、コーチのWEB戦略について
東京校で開催されたセミナーのDVDの
鑑賞会を開催

コーチに限らず
コンサルタントやカウンセラー
税理士、社労士等の士業の方
にもとても有効なこれからのWEB戦略
を楽しみながら学んだ
今週末も開催する

今夜はクライアント企業の経営発表会
にて講演を依頼され
「脳をワクワクさせて仕事をする」
というテーマで1時間程度話を
させていただいた

終了後、担当の女性社員から
お礼に手づくりの可愛らしい
紙袋を手渡された

1036

中身は新商品の菓子なのだが
心遣いがとっても嬉しい

こんな心がお客に伝わるのだろう
どういう気持ちで接するかが大切だ
この調子でどんどん伸びていってほしい

中小企業の経営者の皆さん
どんな心で接してますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠れているものを魅せる

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

金沢市中央倫理法人会の
モーニングセミナーの運営
そして、企業の幹部研修
夕方は金融機関主催のセミナー
夜は経営者の勉強会・・・・

今日も大変充実した一日(^^)
ありがとうございます!

今日のモーニングセミナーは
産業デザインの分野で活躍されている
デザイナー高屋喜久子さんの講話

商品等のデザインには
企業の心が反映される

1034

この黒っぽい機械のようなもの
何だと思います?

フライヤーですよ、フライヤー
コロッケとかカツを揚げる厨房機械

通常厨房機器というのは
店奥でお客に見えないようになっている
ケースがほとんど

そこで、逆に
お客に見せる(魅せる)ことを考えた
手際よく次々と揚げ物を調理する様を
演出しようというもの
調理をエンターテイメントに仕上げた

実際に揚げているシーンを
DVDで見せていただいたが
これまた面白い

普段隠れている(隠している)ものを
見せる(魅せる)演出を考える
エンターテイメントになるかも!

中小企業の経営者の皆さん
普段隠れているもので魅せることが
できるものは何ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心を揺さぶる 魂のコーチング

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

午前中、ウェブを使って
確定申告の手続き
便利になって良かった

午後からコーチングに関する
相談応対が2件

夕方から経営相談
帰宅は22時

飯山式最強コーチングは

心を揺さぶる 魂のコーチング

だという嬉しいフィードバック
をいただいた

いやぁ~
いい感じで飯山オリジナルが
できつつある

その人の”やる気”のボルテージを
引き上げる

そういう熱いコーチングだ

実現力を高めるための
脳の使い方から心の持ち方まで

そして自分との対話の仕方や
人を動かす対話の仕方を
日々研究し伝えている

銀座コーチングスクールの特徴である
日本人のためのコーチングスキル
アンソニーロビンズのコーチングスキル
西田文郎師匠の脳活性法
中小企業診断士としてのビジネススキル

これらを駆使して

心を揺さぶる 魂のコーチング

ができあがる

夕方のひとときは
コーヒーショップで

iPhoneのOldcameraという
カメラソフトで撮影
ノスタルジックな雰囲気の写真が撮れる

1033

資料づくりをしながら
おいしいコーヒーを味わう
なぜか適度に騒がしいほうが
集中できるんだよね

グッと集中すると
周りの雑音が聞こえなくなる

中小企業の経営者の皆さん
いま何に集中してますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心(脳)が先行する

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

午前、企業コーチングの相談応対
午後、企業コーチングの相談応対
夜、コーチングスクールの補講

今日もコーチングづくし
休憩時間は車での移動時間のみ
というなかなか充実した一日

「ネガティブな発想ばかり出てくるんです」

このご時世
どうしても不安や不満が頭をよぎる
ある意味仕方ないが
仕方ないで済まされないことでもある

なぜかというと

思っていること
考えていること
言っていること

は実現するからである

すべては心が先行する

心のあり様が

表情、態度、言動、姿勢

に表れる

それと同じ周波数のものを
引き寄せてしまう

だから

心(脳)をまず変えなくては
自分を取り巻く環境は
変えられない

しかし・・・・

心(脳)を変えるのも
これまた至難の業

そこで

飯山式最強コーチングでは
まず言葉と表情を変えてもらう

「できない」

ではなく

「できる」

暗い表情ではなく
明るい表情に

こうすることで
心(脳)も変わってくる
そうすると引き寄せるものも
変わってくる

いつも打ち合わせ等で利用している
金沢駅前のホテル
買収されて外資系になったが
さすが国際的な雰囲気を醸し出している

1032

お雛様を飾るのも
海外の旅行客向けの演出には効果的かも
写真を撮る海外のお客も

中小企業の経営者の皆さん
普段どんな言葉、態度で
社員、お客、取引先に接してますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よい経営者とは

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です!

午前中に1件の経営相談
午後から顧問先の打ち合わせで砺波市へ
夕方は金融機関主催のセミナー講師の
仕事ため加賀市へ
夜は中小企業家同友会の会合・・・・

今日もなかなかハードな一日
でも充実していて心地いい

よい経営者とは?

この問いかけに皆さんは
どう答えるだろうか

飯山は
よい経営者とは
よい会社をつくっている経営者
だと思う

「当たり前じゃないか」
という声も聞こえてきそうだが

そのとおり!
当たり前のことである

そして
よい会社にする絶対条件は

黒字を続けること

である
しかも人件費を意図的に調整して
黒字になっている会社のことではない

社員は次の3つのことを知りたいと思っている

1.会社の存在意義は何か(会社の目的)
2.これに対して自分たちはどのように貢献すればいいのか
3.その結果どのような評価をされるのか

この3つの問いかけに経営者は明快に
答えていくことが望まれる

加賀市JR動橋駅近くの料理屋
での講演会

1031

座談会のような雰囲気で
皆さんと近い距離で話ができた

中小企業の経営者の皆さん
社員の問いかけに明快に答えていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »