« 成否は感情で決まる | トップページ | 金沢ボーイズの2010年が始動! »

ハウツーよりも姿勢(心のあり方)

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチ
を目指している飯山晄朗です。

このご時世
「どうすれば売上が上がるか」
という議論ばかりが目に付く

でも
「どうやるか」というハウツーは
目先の業績を上げることはできても
所詮は一過性のものでしかない

流行の手法に惑わされるだけで
徒労に終わることが多い

企業活動は人が行うもの
人がやることだから
「どうやるか」よりも「どういう姿勢で臨むか」
が重要だと思う

つまりは、心のあり方である
だって、同じことをやっても
心のあり方で結果は違うから

ということは、重要なことは
「人間磨き」俗にいう人間力を養うこと

企業の5年後を支えるのは新規事業
10年後を支えるのは人である

という格言もある
なるほど的を得ている

10年先、30年先、50年先、100年先・・

永続する企業は先を見て
人づくりに励んでいることは確かなようだ

1018

中小企業の皆さん
将来のために最強の人材をつくりましょう!

|

« 成否は感情で決まる | トップページ | 金沢ボーイズの2010年が始動! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハウツーよりも姿勢(心のあり方):

« 成否は感情で決まる | トップページ | 金沢ボーイズの2010年が始動! »