« 人材マネジメントのテーマは『人財活成』 | トップページ | 正念場の年は『最強』で乗り切れ! »

決めることよりも大切なこと

皆さん、こんにちは!!

最強の中小企業経営コーチを目指している飯山晄朗です。

中小企業で、会社の理念や方針、方向性などを決めるときに、プロジェクトチームを結成して素案を作成するというやり方をされている会社は多いと思います。

これらは本来、経営者が独断で決めて「これに従え!」でいいわけです。しかし、やっぱり経営者も悩みます。
会社は社員がいて初めて成り立つものでもあるので、社員(役員)に考えてもらうことで、帰属意識を高め、誇りと責任感を持って仕事をしてもらう効果もあります。

ただ、気をつけてほしいことは、”決める”ことに重点を置かないということです。”決める”ことに注力すると、十分な議論がなされないうちに、「これでいこう!」とか「これでいいんじゃない?」といったことになりがち。これでは、結局後から「実は・・・」とひっくり返されることにもなりかねません。

ですから、まずは”決める”のではなく、”話し合う”ことに重点を置きます。細かいことや多少主旨から外れることもあっていいんです。とにかく徹底的に話し合うこと。時間はかかりますが、こうすることで納得性が増し、その後の活動スピードが違ってきます。結果、目指す姿を共有でき、ベクトルが合ってきます。

今日も、数時間かけてそんな場面に居合わすことができました。
途中重苦しい雰囲気にもなりましたが、最後には皆さん充実感に満ちた顔で終わることができたので良かったです。私も充実感でいっぱいです(^^)

1015

|

« 人材マネジメントのテーマは『人財活成』 | トップページ | 正念場の年は『最強』で乗り切れ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決めることよりも大切なこと:

« 人材マネジメントのテーマは『人財活成』 | トップページ | 正念場の年は『最強』で乗り切れ! »