« 名古屋でコーチング研修 | トップページ | 交流戦は中止。学童の選手の体験練習 »

ボーイズリーグ北陸支部交流戦

091017

皆さん、こんにちは!!
最強の中小企業経営コーチを目指している、中小企業診断士、プロフェッショナルコーチの飯山晄朗です。

今日から中学硬式野球ボーイズリーグ北陸支部の交流戦が始まりました。昨年まではこの時期に春の全国大会の予選を行っていたのですが、一冬越えると実力差が出てくるということで、全国大会の予選を来年の2月下旬以降に行うことに決まりました。

そうなると、それまで北陸支部の大会がないということになるので、急遽、交流戦(トーナメント戦)という形で開催することになったわけです。

息子が所属する金沢ボーイズの初戦は、今まで戦ったことのないチームとの対戦でした。軟投派タイプのピッチャーに対して少しなめてかかったのか凡打の山を築きます。
息子に聞くと、直球も微妙に変化する球をいつくか持っていて、それに加え、大きく曲がるカーブがあり、なかなか打てないということでした。
対する相手チームは、効率よく得点を重ね、6回を終えて0-3。このまま終わってしまうのか・・。

最終回にやっと慣れてきたのか、連打で1点差まで追い上げますが、最後の打者が見送り三振。万事休す。
息子は、足の痛みをこらえて2番センターで出場しましたが、やはり痛みが激しく途中交代。終了後、別の病院で再度レントゲンを撮ったら、お尻の骨と筋肉が剥がれかかっていることがわかり、くっつくまで走ったりすることはできないとのこと。全治1~2ヶ月という診断でした。
成長期で背が伸び続けていることも影響していますが、筋肉が硬くなってるときに、急に大きな力を加えたときに起こりやすいということです。

原因もわかったことだし、ここはしばらくガマン・・。
息子には、「苦難福門」を言い聞かせ、これをチャンスと捉えて、来春に全力プレーできるよう、体を鍛え、メンテナンスをきちんと行っていくことを話し合いました。

※北陸唯一のコーチングスクールでコーチングを学んでみませんか?
銀座コーチングスクール金沢校では『人生を変えるコミュニケーション力を手に入れる!』をコンセプトに、少人数制でライブ感溢れる講義が特徴です。実際にクライアントをもってセッションを行っているプロフェッショナルコーチが講師を務めます。
詳しくはこちら → 銀座コーチングスクール

※IT分野、製造業、各種販売業の皆様、組織風土の改善、達成力の向上、販売力向上のための人材教育を実施しませんか?
その他にも下記の内容の研修も好評です。 「営業力強化」「PDCAサイクル」「報連相」「仮説思考」「5S(見える化)」「ビジネスコミュニケーション」「コーチング」といった実践力養成研修。「経営革新塾」「創業塾」「地方での起業ノウハウ」「週末起業」といった起業力、経営力養成研修。「リーダーシップ」「目標実現と行動計画」「願望実現」といった自己啓発研修。そして、チーム力を向上させる「アクションラーニング」「成果のあがる会議の仕方」など。 → こちらからお問い合わせ下さい

|

« 名古屋でコーチング研修 | トップページ | 交流戦は中止。学童の選手の体験練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボーイズリーグ北陸支部交流戦:

« 名古屋でコーチング研修 | トップページ | 交流戦は中止。学童の選手の体験練習 »