« 経営者は社内の誰よりも汗を出して働け! | トップページ | 返済猶予制度中小企業の6割評価せず »

学校の授業と社内研修

09109

早朝から倫理法人会の役員会、午前の打ち合わせと続き、午後から小学6年生の娘の授業参観に出かけた。小学校は自宅からすぐで、見下ろせる場所にあるので歩いて行くことに。

校舎を歩いていると校長室を発見。小学校のときは校長室に呼び出されることが何度かあった。もちろん叱られに・・。校長室にあまり良い思い出はないなぁ(^^;

娘の授業は理科。理科室で実験が行われる模様。
食塩水、砂糖水・・、これらの水を付けたリトマス試験紙がどのような色に変化するかという実験だ。そういえばこんなこともやったっけ。でも、今は全く役に立ってないが・・。

仕事柄、娘の様子よりも教師の授業の仕方に注目してしまう。学校の授業は、社内研修と似ている。要は受ける方の心の持ち方の問題である。学校でも社内研修でも、”やらされ感”たっぷりな表情で面倒くさそうな態度をとっている社員や生徒が少なからず存在する。端から研修(授業)を真剣に受けて何か得ようという気持ちはこれっぽちもない。

聞いていない受講者がいても、お構いなしに自分の持ち時間を全うしようと話を続ける講師もいる。こういう講師は受講者の顔を見ないでただひたすら話しているだけ。だからますます受講者は面白くない。

飯山はどうしても受講者の反応が気になる。受講者の顔を見ていると大体わかるが、休憩時間に受講者とコミュニケーションをとりながら、理解しにくいところ等を聞き出し、休憩後に補足させてもらったりしている。

特に、聞いていないような態度をとっている受講者には積極的に話しかける。休憩時間のちょっとした対話から、以後の研修態度が変わることもある。プロフェッショナルコーチならではの技だ。

人間的成長なしには、仕事の向上もはかれない。鍛えてほしい場合は、飯山にご相談下さい。
「もっとこうしたい」「こうなりたい」というような夢や目標を実現させたい方もご相談をお待ちしています。

※北陸唯一のコーチングスクールでコーチングを学んでみませんか?当スクールでは『人生を変えるコミュニケーション力を手に入れる!』をコンセプトに、少人数制でライブ感溢れる講義が特徴です。実際にクライアントをもってセッションを行っているプロフェッショナルコーチが講師を務めます。
詳しくはこちら → 銀座コーチングスクール金沢校 富山校

※IT分野、製造業、各種販売業の皆様、組織風土の改善、達成力の向上、販売力向上のための人財教育を実施しませんか?
その他にも下記の内容の研修も好評です。 「営業力強化」「PDCAサイクル」「報連相」「仮説思考」「5S(見える化)」「ビジネスコミュニケーション」「コーチング」といった実践力養成研修。「経営革新塾」「創業塾」「地方での起業ノウハウ」「週末起業」といった起業力、経営力養成研修。「リーダーシップ」「目標実現と行動計画」「願望実現」といった自己啓発研修。そして、チーム力を向上させる「アクションラーニング」「成果のあがる会議の仕方」など。 → こちらからお問い合わせ下さい

|

« 経営者は社内の誰よりも汗を出して働け! | トップページ | 返済猶予制度中小企業の6割評価せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校の授業と社内研修:

« 経営者は社内の誰よりも汗を出して働け! | トップページ | 返済猶予制度中小企業の6割評価せず »