« 地元でボーイズの練習試合 | トップページ | 社長の本気度が伝わる »

記録することの大切さ

09816

息子の所属する金沢ボーイズで、スコアラーとして登録することになった。
といっても、実はスコアをきちんと勉強したこともなく、現役時代はどちらかというと、「そんなもんはどうでもいい。要は打ちゃいいんだろ(抑えればいいんだろ)」というタイプの選手だったので、スコアを見ることもなかった。

息子が学童野球をやってるときも、一度はチャレンジしてみようかなと思ったものの、チームの伝統でスコアラーはママさんが担当することになっており、パパさん達は審判要員に回された。

ということで、初めてスコアラーにチャレンジすることに。スコアブックを買ってきて、息子が持っていたルールブックのスコアの書き方を参照。記号等の書き方のルールを確認しながら、今日の甲子園の試合のスコアをつけてみた。

スコアをつけてみるといろんな気づきがある。

「この打者は前の3打席すべて出塁している。今日のキーマンだな」
「この投手はストライクが先行していて安定しているな」
「4人の打者が連続で2ゴロに打ち取られている」

仕事も同じ。レコーディング(記録する)を行っていると、そこから”気づき”が得られ、その後の戦略(仮説)を立てやすいが、レコーディングを行っていないと戦略(仮説)が立てられない。仮に立てられても、その戦略(仮説)には説得力もなく期待する結果も出にくいだろう。

成功のためには、記録する習慣を身につけたい。ブログもその手段の一つである。

※あなたの会社、団体で研修を行いませんか?
「営業力強化」「PDCAサイクル」「報連相」「仮説思考」「5S(見える化)」「ビジネスコミュニケーション」「コーチング」といった実践力養成研修。「経営革新塾」「創業塾」「地方での起業ノウハウ」「週末起業」といった起業力、経営力養成研修。「リーダーシップ」「目標実現と行動計画」「願望実現」といった自己啓発研修。そして、チーム力を向上させる「アクションラーニング」「効果のあがる会議の仕方」など、飯山にお任せ下さい。 → こちらからお問い合わせ下さい

※北陸唯一のコーチングスクールでコーチングを学んでみませんか?当スクールでは『人生を変えるコミュニケーション力を手に入れる!』をコンセプトに、少人数制でライブ感溢れるクラスを特徴としています。
詳しくはこちら → 銀座コーチングスクール金沢校 富山校

|

« 地元でボーイズの練習試合 | トップページ | 社長の本気度が伝わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記録することの大切さ:

« 地元でボーイズの練習試合 | トップページ | 社長の本気度が伝わる »