« 人が育つのは”教える”からではない | トップページ | 生あるものには必ず死が訪れる »

難しいことを難しく伝える研修では不幸に

09830

昨日の続き。

人の育成、成長というと、すぐに思い浮かぶのが研修です。

だからといって、ただ単に研修を行えばいいというものではありません。”教える”ことに主眼をおいた研修では、結局3日もすればすべて忘れさられてしまいます。

また、大手企業と中小企業では研修の仕方を変えなくてはいけません。大手企業向けの研修を中小企業が受講してもほとんど意味がありません。受講した中小企業の経営者、管理者、社員の皆さんはよく理解できると思います。

難しいことを難しく伝えることは誰でもできます。難しいことをいかに簡単に伝えるかが重要なポイントなのです。本質はシンプルなものです。

しかし、大手向けの多くの研修では、逆に、難しいことを伝えることに価値があると勘違いをしていることがあります。わかりやすい内容だと「こんな研修にお金を払えない」と言われることを恐れているのです。受講する企業側にも問題はありますが・・・。

こんな研修を中小企業が受講したら不幸です。多額の研修費を払ったが、全く何も残らないという話は良く聞く話です。これは研修会社が悪いのではなく、そんなチョイスをした中小企業側にも問題があります。

研修を受講することが目的になってしまうと、こんな悲惨な目に遭ってしまいます。学んだことを実践できなくては意味がありません。学ぶという姿勢は一見して積極的なようですが、実は受身的な姿勢だったりします。

飯山の研修は、コーチング理論を取り入れた”考える”研修で人の成長を促し、業績向上へ導きます。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

※あなたの会社、団体で研修を行いませんか?
「営業力強化」「PDCAサイクル」「報連相」「仮説思考」「5S(見える化)」「ビジネスコミュニケーション」「コーチング」といった実践力養成研修。「経営革新塾」「創業塾」「地方での起業ノウハウ」「週末起業」といった起業力、経営力養成研修。「リーダーシップ」「目標実現と行動計画」「願望実現」といった自己啓発研修。そして、チーム力を向上させる「アクションラーニング」「効果のあがる会議の仕方」など、飯山にお任せ下さい。 → こちらからお問い合わせ下さい

※北陸唯一のコーチングスクールでコーチングを学んでみませんか?当スクールでは『人生を変えるコミュニケーション力を手に入れる!』をコンセプトに、少人数制でライブ感溢れるクラスを特徴としています。
詳しくはこちら → 銀座コーチングスクール金沢校 富山校

|

« 人が育つのは”教える”からではない | トップページ | 生あるものには必ず死が訪れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難しいことを難しく伝える研修では不幸に:

« 人が育つのは”教える”からではない | トップページ | 生あるものには必ず死が訪れる »