« 難しいことを難しく伝える研修では不幸に | トップページ | お店のこだわりを発信する »

生あるものには必ず死が訪れる

09831

仕事でお付き合いしてきた方が亡くなり、通夜に参列してきた。飯山よりも若い36歳。会議等で何度も顔を合わせたが、いつも自分の信念を持って発言をされていた。そんな彼が突然、急性心筋梗塞でこの世を去った。小さいお子さんが2人いるが、とても子煩悩な父親だったという。

生あるものには必ず死が訪れることはわかっていても、それがいつやってくるのか誰もわからない。

人は生を受けた瞬間に、死と向き合うことになる。
出会った瞬間に、いつか別れが訪れる。

だからこそ、生きている、生かされているこの”今”という瞬間を大切にする。人との出会い、いま目の前にいる人との”今”という瞬間を大切にする。

企業も同じ。
企業はつくった瞬間に、倒産との戦いが始まる。

企業は何もしなければ必ず倒産する。企業活動とは、いかにして倒産させないようにするかということ。だから、企業活動を行っている”今”という瞬間を真剣に取り組む姿勢が大切。

未来は”今”の積み重ねだからね。

※あなたの会社、団体で研修を行いませんか?
「営業力強化」「PDCAサイクル」「報連相」「仮説思考」「5S(見える化)」「ビジネスコミュニケーション」「コーチング」といった実践力養成研修。「経営革新塾」「創業塾」「地方での起業ノウハウ」「週末起業」といった起業力、経営力養成研修。「リーダーシップ」「目標実現と行動計画」「願望実現」といった自己啓発研修。そして、チーム力を向上させる「アクションラーニング」「効果のあがる会議の仕方」など、飯山にお任せ下さい。 → こちらからお問い合わせ下さい

※北陸唯一のコーチングスクールでコーチングを学んでみませんか?当スクールでは『人生を変えるコミュニケーション力を手に入れる!』をコンセプトに、少人数制でライブ感溢れるクラスを特徴としています。
詳しくはこちら → 銀座コーチングスクール金沢校 富山校

|

« 難しいことを難しく伝える研修では不幸に | トップページ | お店のこだわりを発信する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生あるものには必ず死が訪れる:

« 難しいことを難しく伝える研修では不幸に | トップページ | お店のこだわりを発信する »