« 暑い中での熱い練習は集中力が大事 | トップページ | 挑戦なくして成長なし »

仕事での「コミュニケーション」を「報連相」に言い換える

09824

店の空気をつくるのは、そこで働くスタッフのコミュニケーションである。
FCチェーンでも、店によって味が違うように感じるのもこの空気が影響している(実際に手を抜いたりすることもあるが)。

具体的にいうとスタッフ同士の言葉遣い。言葉は心の反映なので、言葉遣いが悪いと当然心も乱れている。お互いを気遣う気持ちがないので、怒号が飛び交い、仕事の連携もとりにくい。オーダーミスや商品の間違いが多くなる。

コミュニケーションとひと言で片付けているが、実はカタカナ語のままでは具体的な対処法が出てこないことが多い。

ここは、「コミュニケーション」を「報連相」と言い換えてみよう。結局のところ、仕事でのコミュニケーションは「報連相」として行われている。

「報連相」が変われば、会社が変わる。

あなたの会社も体験してみませんか?

※あなたの会社、団体で研修を行いませんか?
「営業力強化」「PDCAサイクル」「報連相」「仮説思考」「5S(見える化)」「ビジネスコミュニケーション」「コーチング」といった実践力養成研修。「経営革新塾」「創業塾」「地方での起業ノウハウ」「週末起業」といった起業力、経営力養成研修。「リーダーシップ」「目標実現と行動計画」「願望実現」といった自己啓発研修。そして、チーム力を向上させる「アクションラーニング」「効果のあがる会議の仕方」など、飯山にお任せ下さい。 → こちらからお問い合わせ下さい

※北陸唯一のコーチングスクールでコーチングを学んでみませんか?当スクールでは『人生を変えるコミュニケーション力を手に入れる!』をコンセプトに、少人数制でライブ感溢れるクラスを特徴としています。
詳しくはこちら → 銀座コーチングスクール金沢校 富山校

|

« 暑い中での熱い練習は集中力が大事 | トップページ | 挑戦なくして成長なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事での「コミュニケーション」を「報連相」に言い換える:

« 暑い中での熱い練習は集中力が大事 | トップページ | 挑戦なくして成長なし »