« 会議では言葉の定義を明確に | トップページ | 大分でホーバーに初乗り »

朝起きの実践と気づき力

09730

今日も金沢市中央倫理法人会のモーニングセミナーに多くの方にご参加いただきました。本当にありがとうございます。

今日は”朝起き”に挑戦。
早起きではありません、”朝起き”です。

朝起きとは、目が覚めたら(気がついたら)直ちに起きること。つまり目が覚めたときに何時であろうが起きるというもの。

何のために行うかというと、気づいたら直ぐ行う”即行の実践”の一環。気づく力、感じる力を高めるためには、この即行の実践が脳にいい。

ふと目が覚めて、時計を見ずにトイレに向かい、シャワーを浴び、冷たいお茶を飲み干して、スーツを着たところで、やっと時計を見る。

3時9分。

出かける時間までまだ1時間半くらいある。
新聞はまだ届いていない。

ゆっくり会長あいさつを考える時間ができました。

ただ、今日は一日が長くなることを忘れていた・・・(^^;

午前中に資料づくり。午後から顧問先企業の3名のマネージャーに対してフォローセッション(3時間)、夜には会合もあり、帰ってきてからメール等のチェックと返信も含め、約18時間の労働となった。

明日から大分です。

※「営業力強化」「PDCAサイクル」「報連相」「仮説思考」「5S(見える化)」「ビジネスコミュニケーション」「コーチング」といった実践力養成研修。「経営革新塾」「創業塾」「地方での起業ノウハウ」「週末起業」といった起業力、経営力養成研修。「リーダーシップ」「目標実現と行動計画」「願望実現」といった自己啓発研修。そして、チーム力を向上させる「アクションラーニング」、会議の仕方など、飯山にお任せ下さい。 → こちらからお問い合わせ下さい

※北陸唯一のコーチングスクールでコーチングを学んでみませんか?当スクールでは『人生を変えるコミュニケーション力を手に入れる!』をコンセプトに、少人数制でライブ感溢れるクラスを特徴としています。
詳しくはこちら → 銀座コーチングスクール金沢校 富山校

|

« 会議では言葉の定義を明確に | トップページ | 大分でホーバーに初乗り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝起きの実践と気づき力:

« 会議では言葉の定義を明確に | トップページ | 大分でホーバーに初乗り »