« 人を動かす立場になると・・・ | トップページ | 中小企業家同友会で報連相研修 »

ちょっとした気の緩みを逃さない

09722

先日の出張で新大阪駅に行ったときの話。

ちょうど昼時だったので列車の中で食べる食事を買おうと駅構内でお店を探していたら、なんともおいしそうなパンがショーケースに並んでいるのを見つけた。

「おっ、パンもいいな」

と思い、近づいていったら、女性の店員が面白くなさそうな表情でブスーっとして立っている。その恨めしそうな視線は、向かい側のスターバックスに注がれていた。スターバックスには列ができて賑わっている。

「なぁるほど、そういうことか」

店員があまりにもひどい表情をしていたのいで、せっかくのパンも急においしくなさそうに感じてきて、自然と私もスターバックスに向かって歩みを進めていた。

その店員も自分がどんな表情なのかわからないんだと思う。ちょっとした気の緩みだと思うが、その後しばらく見ていても、お客がそのお店の前で立ち止まることはなかった。

このように、ちょっとした気の緩みがお客(相手)に伝わってしまうことがある。実は、その油断した姿をお客や社員、子供は逃さず見ているといっても過言ではない。普段どんなにカッコいいことを言っていても、ちょっとした気の緩みから発した言葉、態度、表情のほうが印象に残ることがあるので気をつけたい。

※「営業力強化」「PDCAサイクル」「報連相」「仮説思考」「5S(見える化)」「ビジネスコミュニケーション」「コーチング」といった実践力養成研修。「経営革新塾」「創業塾」「地方での起業ノウハウ」「週末起業」といった起業力、経営力養成研修。「リーダーシップ」「目標実現と行動計画」「願望実現」といった自己啓発研修。そして、チーム力を向上させる「アクションラーニング」、会議の仕方など、飯山にお任せ下さい。 → こちらからお問い合わせ下さい

※北陸唯一のコーチングスクールでコーチングを学んでみませんか?当スクールでは『人生を変えるコミュニケーション力を手に入れる!』をコンセプトに、少人数制でライブ感溢れるクラスを特徴としています。
詳しくはこちら → 銀座コーチングスクール金沢校 富山校

|

« 人を動かす立場になると・・・ | トップページ | 中小企業家同友会で報連相研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13654/45711351

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした気の緩みを逃さない:

» 王者のセールス・マニュアル [王者のセールス・マニュアル]
営業・セールストークのノウハウを公開している『王者のセールス・マニュアル』です。全ての営業マン・営業レディ・セールスパーソンに好評です。 [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 03時17分

« 人を動かす立場になると・・・ | トップページ | 中小企業家同友会で報連相研修 »