« 名古屋は手羽先と赤味噌ビール!? | トップページ | 社会体育大会でのアクシデントも視点を変えるとよい機会に »

報連相は「報告」「連絡」「相談」のこと。一番難しいのは・・・

09522

名古屋で社員研修を行いました。
製造業の名古屋工場の社員さん、パートさんが対象です。

テーマは、『報連相』で職場が変わる、会社が変わる!

報連相とは、ご承知のとおり「報告」「連絡」「相談」のこと。
実はこの報連相は会社の血液の役割を果たしているんです。
血液が円滑に流れていると健康体ですよね。

しかし、報告がなかったり、連絡がうまく伝わっていないということが起きてくると、血液が円滑に流れにくくなってきます。この状態が続くと徐々に血液がドロドロに・・・。
さらにこの状態を放っておくと、脳梗塞や心筋梗塞を招いてしまう。

こうならないために、報連相の本質を理解し、報連相のベースとなるコミュニケーションスキルを学び実践することで、職場が明るく元気になります。

あっそうそう、「報告」「連絡」「相談」の中で一番難しいのはどれでしょうか?

答えは・・・、

「相談」です。

詳しくは、機会があればお話します。

※北陸唯一のコーチングスクールでコーチングを学んでみませんか?当スクールでは『人生を変えるコミュニケーション力を手に入れる!』をコンセプトに、少人数制でライブ感溢れるクラスを特徴としています。
詳しくはこちら → 銀座コーチングスクール金沢校 富山校

※目標実現力を高めたいと考えている方、また、自立型人財(自発的に行動できる人)を育成し、超ポジティブ組織をつくっていきたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

|

« 名古屋は手羽先と赤味噌ビール!? | トップページ | 社会体育大会でのアクシデントも視点を変えるとよい機会に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報連相は「報告」「連絡」「相談」のこと。一番難しいのは・・・:

» アスタキサンチンの抗酸化力 [抗酸化作用で身体の錆を防ぐ]
アスタキサンチンは、私達が知ってる食べ物としては海老やカニ、朝食などによく出てくる鮭などに含まれています。もともとはヘマトコッカスなどの海藻に含まれていたものが、食物連鎖によって段々と魚介類に蓄えられていったのです。驚くべきはアスタキサンチンの抗酸化力で、若返りのビタミンと呼ばれているビタミンEのなんと1000倍ということなので、相当な抗酸化力が期待できそうです。アスタキサンチンの抗酸化物... [続きを読む]

受信: 2009年6月15日 (月) 17時57分

« 名古屋は手羽先と赤味噌ビール!? | トップページ | 社会体育大会でのアクシデントも視点を変えるとよい機会に »