« 銀座コーチングスクール クラスC2日目を開催!セッションの戦略、自己基盤を学ぶ | トップページ | あれもこれも重要では何をして良いのかわからないので優先順位を明確にする »

今シーズン初の練習試合!風はまだ冷たいが、選手父母のハートは熱い!?

09222

早朝から、金沢ボーイズの練習試合のため加賀市内の球場へ。今シーズン初の練習試合だ。セカンドユニホームに身を包んでいざ出陣!ちなみに47番が息子です。

今日は、2年生の試合を2試合、1年生の試合を2試合の計4試合を行った。息子は、2年生の試合の最中、2年生の投手と一緒にひたすら足腰のトレーニング、ランニングで汗を流す。

1年生の第1試合はライトで出場。2試合目は先発マウンドに上がった。監督から「6分程度の力でいいから」と言われ、フォーム固め、コントロール重視の投球となった。2回を投げて無失点。相手はすでに5回目の練習試合であることを考えれば上出来だ。

思い起こせば、昨年の9月に膝裏の付着筋という小さな筋肉の肉離れを起こしてしまい、3ヶ月に渡るリハビリ生活(ランニング禁止)を意義なくされてしまった苦い思い出がある。こうして、マウンドや打席での姿はなんだか久しぶりな感じ。

ただ、この時またもや足が悲鳴をあげていた・・・。

1試合目に出塁したときに、何度も牽制球を受け、徐々に太ももの後ろに張りが出てくる。盗塁したときにはいつ肉離れしてもおかしくない状態だったという。

結局、この試合はこのまま最後まで出て、2試合目には先発マウンドへ。予定の2回を投げ終えて、ベンチに座るとしばらくは立ち上がれなかったという。

しかも、試合終了後にランニングが待っていた。これもなんとかこなして、今日の予定を終了。車に乗り込んでくるや否や「あ~っ、足がつりそうやぁ~」。

帰りの車の中で、息子の話を聞きながら大事に至らなくて済んだことに感謝。
とにかくこの時期は無理をするなって言ってたのに・・・。

※北陸唯一のコーチングスクールで、人生を変えるコミュニケーション力を手に入れませんか?少人数制でライブ感溢れるクラスが特徴です。
詳しくはこちら → 銀座コーチングスクール金沢校 富山校

※目標実現力を高めたいと考えている方、また、自立型人財(自発的に行動できる人)を育成し、超ポジティブ組織をつくっていきたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

|

« 銀座コーチングスクール クラスC2日目を開催!セッションの戦略、自己基盤を学ぶ | トップページ | あれもこれも重要では何をして良いのかわからないので優先順位を明確にする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズン初の練習試合!風はまだ冷たいが、選手父母のハートは熱い!?:

« 銀座コーチングスクール クラスC2日目を開催!セッションの戦略、自己基盤を学ぶ | トップページ | あれもこれも重要では何をして良いのかわからないので優先順位を明確にする »