« 冬真っ盛りのはずが、球春間近と思わせるような穏やかな天候に恵まれ練習にも熱 | トップページ | 身を置く場を考える。環境が人をつくることを考えると、どのような環境で過ごすかが大きなポイントに »

冬型となった金沢を行ったり来たり。小学校の授業参観では先生の板書に感動

09216

昨日と打って変わって冬型となった金沢。降雪で遠くが見えないくらい。

今日は、朝から打ち合わせ、経営者の戦略コーチング、ランチミーティング、娘の小学校の授業参観、打ち合わせ、顧問先の幹部会議・・・と、雪の中を走り回っていた。夜はまた一段と雪が強く降り、恐る恐る車を走らせて帰ってきた。

娘の授業参観に久しぶりに参加した。理科の実験の授業だったが、生徒達がワイワイやりながら実験しているのを見て懐かしく感じた。そういえば勝手に違うことをしてよく怒られてたっけ(^^;

でも、一番印象に残ったのは、先生が黒板に書く字。とってもきれいな字に感激してしまった。やっぱり字がきれいだと知的な感じがする。

飯山は字が下手くそなので羨ましい~。

※北陸唯一のコーチングスクールで、人生を変えるコミュニケーション力を手に入れませんか?少人数制でライブ感溢れるクラスが特徴です。
詳しくはこちら → 銀座コーチングスクール金沢校 富山校

※目標実現力を高めたいと考えている方、また、自立型人財(自発的に行動できる人)を育成し、超ポジティブ組織をつくっていきたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

|

« 冬真っ盛りのはずが、球春間近と思わせるような穏やかな天候に恵まれ練習にも熱 | トップページ | 身を置く場を考える。環境が人をつくることを考えると、どのような環境で過ごすかが大きなポイントに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬型となった金沢を行ったり来たり。小学校の授業参観では先生の板書に感動:

« 冬真っ盛りのはずが、球春間近と思わせるような穏やかな天候に恵まれ練習にも熱 | トップページ | 身を置く場を考える。環境が人をつくることを考えると、どのような環境で過ごすかが大きなポイントに »