« 冬型となった金沢を行ったり来たり。小学校の授業参観では先生の板書に感動 | トップページ | 農業指導者養成研修で目標設定と行動計画、PDCAサイクルのポイントを講義 »

身を置く場を考える。環境が人をつくることを考えると、どのような環境で過ごすかが大きなポイントに

09217

今日は加賀市で仕事。
早朝から加賀市倫理法人会のモーニングセミナーに参加。3つの温泉処を抱える加賀市ならではの企画、旅館の女将シリーズの第3弾。旅館の名称を変更したいきさつ、接待さんの確保など興味深いお話を聞かせていただいた。

早朝5時前に会場へ向かったが、道路が凍結・・・。
やっぱり神経使いますね。トラックの動きも気にしながらの運転。結構疲れました。

朝食後、当社教育事業部の打ち合わせ、ワクワクするような企画がどんどん出てきた。そのうちの一つの事業を進めるため、すぐさま午後から金沢にキーマンとなる方に会いにいき、好感触を得て大満足。『今日は最良の吉日 今は無二の好機』という倫理の学びを実践して良かった♪

昨今の経済情勢は暗い話題ばかり。今日の新聞も「減少」「削減」の文字が躍っていた。こうなると大勢出没してくるのが”グチ族”。

「世の中の景気が悪いから・・・」
「不況だから・・・」

経営者の集まりでも、会長さんや代表幹事の方が、平気で開口一番こんな言葉を吐いている。そんな会は衰退の一途を辿っているはずだ。

”グチ族”の中にいると最悪である。ただ、こんな集まりは結構居心地が良かったりする。

「自分だけがしんどい訳じゃないんだ」

と安心するからだ。
しかし、この中にいる間は成長は望めない。成長するということは、現状をある意味否定することから入る。何を否定するかというと、”安泰だと思う気持ち”を否定するのである。

「まだまだこんなもんじゃない」

と脳に揺さぶりをかけて、次のステージを思い描く。そして、必ずやり遂げる!と自分自身と約束する。結局、成功者というのは『自分との約束を守り続けている人』のことをいうのだろう。

※北陸唯一のコーチングスクールで、人生を変えるコミュニケーション力を手に入れませんか?少人数制でライブ感溢れるクラスが特徴です。
詳しくはこちら → 銀座コーチングスクール金沢校 富山校

※目標実現力を高めたいと考えている方、また、自立型人財(自発的に行動できる人)を育成し、超ポジティブ組織をつくっていきたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

|

« 冬型となった金沢を行ったり来たり。小学校の授業参観では先生の板書に感動 | トップページ | 農業指導者養成研修で目標設定と行動計画、PDCAサイクルのポイントを講義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身を置く場を考える。環境が人をつくることを考えると、どのような環境で過ごすかが大きなポイントに:

« 冬型となった金沢を行ったり来たり。小学校の授業参観では先生の板書に感動 | トップページ | 農業指導者養成研修で目標設定と行動計画、PDCAサイクルのポイントを講義 »