« 身を置く場を考える。環境が人をつくることを考えると、どのような環境で過ごすかが大きなポイントに | トップページ | 早朝から夜半まで走り回るもとっても充実した時間を過ごしました♪ »

農業指導者養成研修で目標設定と行動計画、PDCAサイクルのポイントを講義

09218

早朝からデスクワーク。午前中に経営者の戦略コーチング、お昼の間に資料づくりを行い、午後から県主催の農業指導者養成研修の講師の仕事。なんと、今年度の研修日程の締めの講義となりました。

今年度最初の研修で、それぞれ仕事の目標設定をしていただき、行動計画も作成していただいたので、今回は、その結果発表と振り返りをプレゼンとフィードバックの練習も兼ねて行いました。

そして、最後に「支援者としての仕事力を身につける」と題して講義をさせていただきました。

ポイントは、簡単な話PDCAサイクルを回すこと。
しかし、やってみるとわかるが簡単なようで意外と難しいのもこのPDCAサイクルの特徴。

まずPのPLAN(計画)がまともにできていない。事業計画と言いつつ、単に数字の羅列だったりする。

だから、DのDO(実行)もまともにできない。計画通りに実行する必要があるが、そもそも計画が具体的になっていないことが多い。

こうなると当然、CのCHECK(評価)も客観的にできない。到達したのかどうかもわからない。

ということは、最後のAのACTION(行動)、つまりうまくいかなかったところの改善や、うまくいったことのルーティン化ができない。

このような負のサイクルが回りだすと、業績が落ちるスパイラルに陥る。こうならないためにも、目標設定と目標実現のための計画づくりはきちんと行っていきたい。

※目標実現力を高めたいと考えている方、また、自立型人財(自発的に行動できる人)を育成し、超ポジティブ組織をつくっていきたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

※北陸唯一のコーチングスクールで、人生を変えるコミュニケーション力を手に入れませんか?少人数制でライブ感溢れるクラスが特徴です。
詳しくはこちら → 銀座コーチングスクール金沢校 富山校

|

« 身を置く場を考える。環境が人をつくることを考えると、どのような環境で過ごすかが大きなポイントに | トップページ | 早朝から夜半まで走り回るもとっても充実した時間を過ごしました♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農業指導者養成研修で目標設定と行動計画、PDCAサイクルのポイントを講義:

« 身を置く場を考える。環境が人をつくることを考えると、どのような環境で過ごすかが大きなポイントに | トップページ | 早朝から夜半まで走り回るもとっても充実した時間を過ごしました♪ »