« 成否の明暗を分けるもの | トップページ | 室内練習で汗を流す »

起業しようと思ったら

09110

起業相談を受けることが多いが、重要視するのは、起業を志す理由である。

「今の仕事(会社)は自分に合わないから」
「前からやりたいと思っていたから」
「組織で働くのが性に合わないから」

等々、いろんな理由がある。

飯山が起業を志す方にいつもお話させていただいているのは、

「どうしても起業(独立)したかったら、今やってる仕事で成果を出してみて欲しい」

ということだ。
今自分が携わっている仕事で成果を出せないのであれば、起業(独立)しても成果を出すことは難しい。成果を出すのはスキルだからだ。成果を出す人はどんな仕事でも成果を出せる。好きな仕事だから成果を出せるとは限らない。

ここでいう成果とは、自分で目標を立ててその目標を達成すること。

起業(独立)するということは、毎日こういうことと向き合っていくということである。だから勤務しているうちに練習しておくのだ。

思っていることと現実との間には、10倍くらいの開きがあることを認識しておこう。自分で良いと思っている商品・サービス、営業の方法もやってみないと本当にところは誰にもわからない。

とにかく、起業の前に何らかの方法で試すことだ。
これを行わずに起業するのは、単に無謀なだけ。きちんと計画性をもって臨みたい。

※北陸初!コンサルタント養成講座を開講します!活躍しているカリスマコンサルタントが、自分の強みを生かしてコンサルタントになる方法を伝授!少人数制でライブ感溢れる講座です。個人事業者、起業家、起業予備軍、セールスパーソンは特に要チェック!
詳しくはこちら → クリック

※目標実現力を高めたいと考えている方、また、自立型人財を育成し、超ポジティブ組織をつくっていきたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

|

« 成否の明暗を分けるもの | トップページ | 室内練習で汗を流す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起業しようと思ったら:

« 成否の明暗を分けるもの | トップページ | 室内練習で汗を流す »