« 手作り料理でおもてなし | トップページ | 早朝の勉強会は賑やかに »

コンサルタントになる

09121

コンサルタントに仕事を依頼するということは、そのコンサルタントが、

1.ある分野で専門性があり
2.その分野で成功体験を持っている

ことが前提にあり、その考え方を導入したい、話を聞きたいというニーズがあるからだ。

といくことは、前述の1,2を満たすことがコンサルタントの条件となる。
コンサルタントとは、単に知識を有している者のことではない。だから知識を持っているだけではコンサルタントとはいえない。

飯山も中小企業診断士という中小企業のコンサルタントとしての国家資格を持っているが、この資格を持っているからコンサルタントだということではない。大切なのはどんな経験をしてきたかということ。つまり失敗体験や成功体験があって初めて相手(会社)を変革、成長させることができる。

特に失敗体験は必要だ。失敗がないと成功はないから、ある意味成功体験を持っている人は、その何倍もの失敗体験を持っていることになる。

挑戦しろ!と言いながら、自分は失敗を恐れて挑戦せずに、数年前と変わっていないはおかしい。コンサルタントを名乗るには、自ら変革者であり、実践者であることも必要だ。

コンサルタントは何も経営の分野だけの話ではない。保険や車の販売などのセールスパーソンもコンサルタントとしてのスキルは求められる。コンサルティング営業ができるかどうかで営業成績も全く違うものになるだろう。

稼げるコンサルティング能力を身につけ、稼げるコンサルタントになるには、実際に稼いでいるコンサルタントから学ぶのがいい。サラリーマンコンサルタントではなく、自ら起業家、事業家として様々な事業を立ち上げ、成功させている本物のコンサルタントが、あなたの中の可能性を見出してくれるだろう。

次回はいつ開催できるかわかりません。
この機会を逃さないで下さい!

↓ ↓ ↓ ↓

※北陸初!コンサルタント養成講座を開講します!あのカリスマコンサルタントが、自分の強みを生かしてコンサルタントになる方法を伝授!少人数制でライブ感溢れる講座です。個人事業者、起業家、起業予備軍、セールスパーソンは特に要チェック!
詳しくはこちら → クリック

※目標実現力を高めたいと考えている方、また、自立型人財を育成し、超ポジティブ組織をつくっていきたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

|

« 手作り料理でおもてなし | トップページ | 早朝の勉強会は賑やかに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサルタントになる:

« 手作り料理でおもてなし | トップページ | 早朝の勉強会は賑やかに »