« 引き寄せの法則? | トップページ | 起業しようと思ったら »

成否の明暗を分けるもの

0919

決めたことがなかなか実践できない、守れないということがある。

例えば、毎朝6時に起きる!と決めたのに、目覚ましが鳴ると、「昨日寝るのが遅かったから」とか「最近疲れているから」とか「ちょっと頭が痛いような・・・」な~んて、なんだかんだいってまた眠りについてしまう。

要は”言い訳”をしているんだよね。
こんな人は、仕事でも同じように言い訳しているはず。

言い訳をする習慣をつけてしまうと、言い訳の人生になってしまう。言い訳したことはそのとおり実現するからだ。つまり何十年経っても成功とは縁が遠くなるということ。

こうと決めたら、なにがなんでもやり抜く。

世にいう成功者はこのような人なんですね。

言い訳をしてしまう人と、目的を達成する人(成功者)の違いってなんだろう。

その一つには、間違いなく『覚悟』があると思う。
覚悟を決めるかどうか。つまりできなかった時の責任をとるということ。背水の陣だ。何も難しいことはない。覚悟を決めて臨むだけだ。この鼻の差の積み重ねが、将来大きな差になって表れる。

さぁ、覚悟を決めて大空へ飛び立とう!

※北陸初!コンサルタント養成講座を開講します!活躍しているカリスマコンサルタントが、自分の強みを生かしてコンサルタントになる方法を伝授!少人数制でライブ感溢れる講座です。個人事業者、起業家、起業予備軍、セールスパーソンは特に要チェック!
詳しくはこちら → クリック

※目標実現力を高めたいと考えている方、また、自立型人財を育成し、超ポジティブ組織をつくっていきたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

|

« 引き寄せの法則? | トップページ | 起業しようと思ったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成否の明暗を分けるもの:

« 引き寄せの法則? | トップページ | 起業しようと思ったら »