« 平等より公平に | トップページ | 顔を合わせる機会を増やすと・・・ »

差別化は一番づくり

08127

企業戦略の要諦は”差別化”である。
差別化するということは、お客からみて違いが明確だということ。

ここで、考えていただきたいのは、「差別化とは何ですか?」ということだ。

「他社(他人)と違うことをするとこでしょう」

そう、そのとおり。
だけど、飯山のいう差別化とはちょっと違う。

差別化とは、”一番をつくること”である。

そして、実は一番には3種類ある。

ひとつは『ナンバーワン』。何かの分野でNO.1になるというのがこれ。
次は『オンリーワン』。これは唯一の存在になるということだ。
最後に『ファーストワン』。一番早く取り組んだ、最初の存在になることである。

いつも関与先企業や経営者研修、セミナー等で申し上げているのは、まずは、ファーストワンになろうということ。これで一番になろうということである。

実は、ファーストワンが実現したら、すでに他の2つの一番も手に入れていることになる。

最初の存在になる。すると自動的に唯一の存在になる。そうするとその分野ではNO.1だ。

自分の持っているもの、知識、経験等を棚卸しして、それを磨き上げる。するとその人は何かの分野でファーストワンになれる可能性が出てくる。

僭越ながら、飯山の例を挙げると、

北陸において、中小企業診断士(経営コンサルタント)であり、プロフェッショナルコーチ(マネジメントコーチ、コーチングスクール運営)として独立した存在は、飯山が最初だ。そして唯一の存在である。
NO.1かどうかはわからないが、起業して3年弱にもかかわらず、5年続けているブログの効果もあってか、おかげさまで中小企業の経営、マネジメント分野のコーチングでは最初のほうに名前を挙げていただいている。

このように、飯山を一番の存在にしてくれたのが、「コンサルタント養成講座」である。スタート時にアシスタントとして参加させていただいたのだが、この講座で飯山の商品を作っていった。そのころは東京でしか受講できなかったが、これを金沢で開催させていただくことになった。

どんな業種業態でも、今後はコンサルティングが求められる。○○屋さんからの脱皮をはかるには、コンサルティングスキルを身に付けなければならない。セールス業務の人もコーチングと並び必須のスキルだといえよう。

実は、この講座自体が一番です。他に類を見ないユニークな講座であり、差別化を考えている中小企業の経営者、起業家、起業家予備軍にはもってこいの内容です。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

※北陸初!コンサルタント養成講座を開講します!活躍しているカリスマコンサルタントが、自分の強みを生かしてコンサルタントになる方法を伝授!少人数制でライブ感溢れる講座です。
詳しくはこちら → クリック

※コーチングスクールが12月13日(土)、14日(日)から始まります。人生を変えるコミュニケーション力を手に入れませんか?少人数制でライブ感溢れるクラスが特徴です。
詳しくはこちら → クリック

※目標実現力を高めたいと考えている方、また、自立型人財を育成し、超ポジティブ組織をつくっていきたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

|

« 平等より公平に | トップページ | 顔を合わせる機会を増やすと・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 差別化は一番づくり:

« 平等より公平に | トップページ | 顔を合わせる機会を増やすと・・・ »