« 今年を振り返って(2) | トップページ | 正月の意味 »

今年を振り返って(3)

081231

昨日の続き。

コンサルタント、コーチという仕事は、何かのプロフェッショナルです。もちろん、コンサルティングスキル、コーチングスキルを身に付けていることが大前提ですが、それ以外に得意分野があるはずです。その分野のプロフェッショナルなのです。

IT分野に強い人は、「ITコンサルタント」、または「ITコーチ」と名乗っているでしょう。マーケティングに強い人は、「マーケティングコンサルタント」、主婦の方などは、「子育てコーチ」なんて名乗っている方もいます。

飯山は、”人の成長支援”に関するプロフェッショナルを目指して、願望実現、成功習慣づくり、心の教育などを通して、リーダーの養成、人財教育を展開しています。もちろん、中小企業診断士として、中小企業経営にも精通しています。起業、経営革新、新連携といった国の施策に則った支援、金融、財務、労務、営業、販促支援も行っています。
中小企業診断士で、コーチングのプロフェッショナルであるとともに、思いを実現させるプログラムの実践者でもあります。そして、この思いは早くも実現しました。

9月より、株式会社アルファコーポレーションの専務取締役 教育事業部長に就任。後継者として入社し、組織を持つことになりました。

経営者を相手に仕事をする以上、自分も経営者にならないといけない。マネジメントする立場にならないといけないと思っています。なぜなら、前述したように、自分が体験していないことはコンサルティングできないからです。体験していないと、最後のところで尻すぼみになってしまう。とりあえず提案だけして終わってしまう平凡なコンサルタントになってしまいます。

飯山が目指すあるべき姿は、”中小企業経営者のマネジメントパートナー”です。そのために、コンサルタント、コーチであるとともに、経営者であることが必要なのです。
これまで経営コンサルタントとして10年以上、コーチとして5年以上の経験を積んできました。しかし、これまで実際に組織を持った経験がありません。

人材マネジメント分野のプロフェッショナルになるわけですから、組織を動かす、人を活かす体験を積んでいかなければなりません。なので、これからは組織を持つ経営者としての道を歩み始めることにしました。
また同時に、新たな事業を創り出す事業家としての始動でもあります。「人を活かす」「事業を創る」という2つの取り組みを実践して初めて、優れた経営者といえると思っています。

2009年の12月には、また充実した報告ができるように、自分磨きをし続けます!
こんな暑苦しい男ですが、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

※北陸初!コンサルタント養成講座を開講します!活躍しているカリスマコンサルタントが、自分の強みを生かしてコンサルタントになる方法を伝授!少人数制でライブ感溢れる講座です。個人事業者、起業家、起業予備軍、セールスパーソンは特に要チェック!
詳しくはこちら → クリック

※目標実現力を高めたいと考えている方、また、自立型人財を育成し、超ポジティブ組織をつくっていきたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

|

« 今年を振り返って(2) | トップページ | 正月の意味 »

コメント

新年おめでとうございます。
初めてこのブログ拝見致しました。
お会いしてからなんと18年(!)
さ、さらに熱くなられてますね!!

非常に寒い市場環境ですが
これからもお互いがんばりましょう!

投稿: ながさわ | 2009年1月 2日 (金) 11時06分

ながさわさん、コメントありがとう!
めちゃくちゃ久しぶりですね。
そうですか、もう18年ですかぁ。
お互い年を取りましたね(笑)
でも、これから力を発揮する年ですよね。

最大のチャンスがやって来た!
と考えて動くときっと変わりますよ!
お互いがんばっていきましょうね。

投稿: 飯山治郎 | 2009年1月 3日 (土) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年を振り返って(3):

« 今年を振り返って(2) | トップページ | 正月の意味 »