« イベントに参加して | トップページ | 人材育成の欧米と日本の違い »

お客様より社員

0872

「お客様第一です!」

本当にこれで良いのだろうか・・・。
たしかに、お客様がいなければ商売はやってはいけない。
経営コンサルタントも口を揃えて「お客様満足の追求を!」と唱えているが・・・。
これは中堅以上の企業に適用されることなのではないかと考えるようになった。

中小企業診断士の試験もそうだ。学ぶ内容は大企業用の経営理論ばかりである。”中小企業”と言いながら、学ぶ理論は、そのままでは小企業にはあんまり役に立たない。

ちょっと話が横道に逸れたが、中堅以上の大企業では、社員はある程度会社や仕事に誇りを持っている。だから、お客様に目を向けて仕事をするという意識が生まれる。

しかし、小企業で、そもそも何かの拍子で就職した会社に誇りを持って働くということは難しい。自分の会社や仕事に誇りを持っていなければ、当然お客様に意識が向くことも困難だ。
「お客様のことを考えて仕事しろ!」と連呼しても、「社長は俺達のことも考えてくれよ」となる。

結論、中小企業の経営者は、まず社員の満足を考えること。お客より社員を大切にする。守るべきは社員である。この姿勢が、社員の心を動かす。

もっと言うなら、まずは家庭である。いちばん身近な家庭すら守れないものが、社員を守れるわけもなく、結果、お客様への満足も提供できない、という悪循環に陥ることになる。
良い経営者かどうかは、その経営者の奥様(旦那様)を見たらわかる。奥様(旦那様)が満足しているかどうかである。

こんなことは、まず本に書けない。コンサルタントの口から言うこともないだろう。特に理論を振りかざすタイプのコンサルタントにとっては面白くない。

ちょっと大胆な発言だったかな?
たま~に、ぶっ放したくなるんだよね(^^;

※目標実現力を高めたいと考えている方、また、自立型人財を育成し、超ポジティブ組織をつくっていきたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

※銀座コーチングスクール金沢校 クラスA(第5期)が7月12日(土)、13日(日)から始まります。人生を変えるコミュニケーション力を手に入れよう!
銀座コーチングスクール金沢校受講のお申し込みはこちらからどうぞ。

|

« イベントに参加して | トップページ | 人材育成の欧米と日本の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お客様より社員:

« イベントに参加して | トップページ | 人材育成の欧米と日本の違い »