« 会議でアイデアが出る瞬間 | トップページ | インターンシップ研修 »

ワクワク感が成果を生む

08717

今日の経営者モーニングセミナーも90名もの方にご参加いただきました。いつも本当にありがとうございます。

今日の講話者は、ソロアルピニスト栗城史多(くりき のぶかず)氏。
若干26歳の氏は、単独無酸素登山にこだわり、今回の南極最高峰と世界最高峰のエベレストを登り、7大陸最高単独無酸素登頂を目指している。

とっても壮大な夢であるが、必ず成し遂げるという強い信念を感じた。

「夢は必ず叶うということもあるが、叶うかどうかに関わらず、夢があるからワクワクした人生を送ることができる」

という氏の言葉に、今の自分を振り返り、ワクワク感が少し足りないなぁと感じた。

成果が出るからワクワクするのではなく、ワクワクしながら取り組むから成果が出る。

という当たり前のことを思い出した。

※目標実現力を高めたいと考えている方、また、自立型人財を育成し、超ポジティブ組織をつくっていきたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

|

« 会議でアイデアが出る瞬間 | トップページ | インターンシップ研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワクワク感が成果を生む:

« 会議でアイデアが出る瞬間 | トップページ | インターンシップ研修 »