« 松下哲学で乗り切る | トップページ | 経営者の自覚 »

大会初日でまさかの敗退

0875

日本少年野球連盟北陸支部大会が富山県小矢部市で開催された。3年生にとっては全国へのい切符を手にできる最後の大会だ。なので、2年生、1年生の保護者で大会の運営にあたる。担当球場を持たされているので、その球場での試合を運営管理していかなければならない。飯山も役割を与えられたので、試合運営のお世話をすることに。

結局、我が金沢ボーイズは2回戦で敗退・・・。非常に残念。しかも試合内容も良くなかった。
試合を観ながらいろいろと考えさせられたが、結果には必ず原因がある。試合に負けたということは、負けるだけの原因があるのだ。もちろん、これが負けた原因だ!と特定できるものではない。いくつもの要因が重なって”負ける”という結果を作り出した。

戦略の失敗を、戦術で取り返すのは難しい・・・。

※目標実現力を高めたいと考えている方、また、自立型人財を育成し、超ポジティブ組織をつくっていきたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

※銀座コーチングスクール金沢校 クラスA(第5期)が7月12日(土)、13日(日)から始まります。人生を変えるコミュニケーション力を手に入れよう!
銀座コーチングスクール金沢校受講のお申し込みはこちらからどうぞ。

|

« 松下哲学で乗り切る | トップページ | 経営者の自覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大会初日でまさかの敗退:

« 松下哲学で乗り切る | トップページ | 経営者の自覚 »