« 熱海の朝 | トップページ | 開放的な空間でミーティング »

熱海合宿を終えて

08519

熱海での熱い2日間は、自分の今後の方向性を考えるきっかけとなった。

大人が変われば、子供も変わる
大人が輝けば、子供も輝く
大人が夢を持って生きれば、子供も夢を持つ

これからを担う子供たちのためにも、まずは大人が夢を持ち、夢に向かって本気で取り組んでいる、そういう輝いている姿を見せることが大切だ。

写真は、慶応元年2月のに撮影された、長崎オランダ塾の勇士たち。坂本竜馬、西郷隆盛、大久保利通、高杉晋作ら多くの歴史を変えた人物が勢ぞろいしている。幕末の時代、これからの新しい日本を夢みて、本気で日本の改革に取り組んだ偉大な方々だ。

飯山も、真剣に自分の夢、目標を語ってきた。正直、今までこんな体験はない。
夢を語るとアホ扱いされる、夢なんか持っていても何にも変わらない、夢は所詮は夢だからね。

なぁんて、”夢”を粗末に扱うことが多いが、結局は夢の大きさでその人の将来が決まるといっても過言ではないだろう。明日3000mの富士山に登るのと、そこら辺の300m級山に登るのとでは、心構えや準備が違ってくる。つまり夢の大きさで、考え方、行動の仕方が変わるということ。

そして描いた夢に向かって、具体的な目標を定め、一つ一つクリアしていくことで、大きな夢だと思っていたのが、実際に現実味を帯びてくるかもしれない。行動すれば可能性が見えてくる。

北陸でも、本気で夢を語れる場をつくるぞ!

※目標実現力を高めたいと考えている方、また、自立型人財を育成し、超ポジティブ組織をつくっていきたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

|

« 熱海の朝 | トップページ | 開放的な空間でミーティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱海合宿を終えて:

« 熱海の朝 | トップページ | 開放的な空間でミーティング »