« 富山の学生たちとの楽しい時間 | トップページ | 5月理念と経営勉強会 »

社会体育大会は中止で少年野球が熱い

08525

今日の金沢は午前中雨が残り、子供たちが楽しみにしていた社会体育大会も中止が決まった。
開催されていても、息子は腹痛がひどくて走ることが出来なかったので、まぁ良かったんじゃないかな。僕もリレーを走らなくて済んだので助かりました(^^;

そんな中、息子の所属する金沢ボーイズの臨時父母会が開催されることとなり、息子と会場へ向かう。3年生最後の全国大会への大会を前に、役員、監督、コーチ、選手、父母が一体となって、気を引き締めて大会に臨もうと、話し合いの場が設けられた。

職業病かもしれないが、トップが『どのようなチームづくりを目指すのか』、そして『金沢ボーイズの選手像』、『具体的な目標』の明確化を要求したくなる。これらは、トップしか描くことができない。チームで言うならば監督だ。

実際に監督の描いたとおりにチームは作られる。上記が曖昧ならチームも曖昧となり結果も出にくい。会社経営と全く同じである。
1年生の息子達は、これから金沢ボーイズという伝統あるチームを受け継ぎ、歴史をつくっていく。がんばれよぉーっ!

息子の大会用ユニフォーム(青)と、主に練習試合などに着るセカンドユニフォーム(白)が届いた。背番号入りでなかなかカッコイイ。大会用ユニフォームは、所属していた学童のチームとほとんど同じ色、形なので全く違和感がない。そういう意味では新鮮さはないが、やっぱり真新しいユニフォームはいいもんです。はい。

|

« 富山の学生たちとの楽しい時間 | トップページ | 5月理念と経営勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会体育大会は中止で少年野球が熱い:

« 富山の学生たちとの楽しい時間 | トップページ | 5月理念と経営勉強会 »