« インフォーマル勉強会 | トップページ | 行ってきましたっ! »

集中化で競争優位に立つ

08326

「もっと売上を確保しなくては!」

こう考えたときに、大概は現在の事業分野以外にも進出しようと考える。
しかし中小企業は資源(労働力、資金力、研究開発力等)が限られているため、ただでさえ競争力が乏しい上に、いくつもの事業を手がけることで力が分散してしまい、本来の事業までもおかしくなってしまうというケースは少ないくない。

物事を成すための大きなポイントは”集中化”であろう。
自分(自社)の得意分野(強み)を見定め、そこに集中することで競争優位に立つ。ここで大事なことは得意分野を”決める”こと。探していてもいつまでたっても見つからない。まずは、決めて動いてみることだ。

面白いことに、決めて動くとどんどん新しい発想が生まれてくる。決めることでアンテナが立ち、集中して考えているとアンテナがどんどん高く伸びる。高くなったアンテナは情報をバンバン拾う。当然チャンスも掴みやすくなる。つまり成功しやすくなるというわけだ。こういう習慣を身につけると非常に強い。

人は習慣によってつくられている
良い習慣は良い人生をつくり上げる。

※人生戦略(経営戦略)をつくり、目標をもってその実現に向けて取り組んでみたいと考えている方、また、未来型人財を育成し、超ポジティブ組織を作っていきたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

|

« インフォーマル勉強会 | トップページ | 行ってきましたっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 集中化で競争優位に立つ:

« インフォーマル勉強会 | トップページ | 行ってきましたっ! »