« 息子と水入らず | トップページ | 卒業 »

朝礼で仕事モードにスイッチを!

08317

朝礼は”仕事モードにスイッチを入れる”大切なセレモニー。
だから、型にこだわる

これは、朝礼の重要さを説き、またそれを実践している自動車販売会社の社長さんの言葉である。県内外から朝礼を見学しに来る人が絶えないほど。
会社名を挙げると、さらに見学者が増えて、ご迷惑になるかもしれないということと、社長さんに了解を得ていないということで会社名を挙げることは避け、仮にN自動車とする。そんな素晴らしい取り組みをされているN自動車の社長さんの講和を拝聴してきた。

飯山も朝礼の重要性を説いて、実践してもらっている会社もあるが、朝礼をきちんと実践している会社と、テキトウにやっている会社では、社員の質が違ってくる。中小企業は人中心なので当然企業力にも差が出てくる。
飯山がお手伝いしている飲食チェーンの各店舗を巡回しても、朝礼をきちんとやっている店舗と、そうでない店舗ではお店の空気が違う。そしてそのまま売り上にも反映されている。

朝礼の型にこだわり、一切の妥協を許さない。すべての動作をきちんと合わせる。これは、チームとして全員の心を合わせることでもあり、仕事に対する姿勢そのものでもある。「まっ、これくらいいいか」は、そのまま仕事にも影響する。
まだまだ朝礼のポイントはあるが、長くなるのでこの辺で。

仕事は一人ではできない。全員で心を一つにして取り組む姿勢をつくるために、朝礼の果たす役割は大きい。

|

« 息子と水入らず | トップページ | 卒業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝礼で仕事モードにスイッチを!:

« 息子と水入らず | トップページ | 卒業 »