« やるのかやらないのかを明確にする | トップページ | 馳代議士がプロレス話全快! »

モチベーションの向上

08213

社員や部下のモチベーションを向上させたい。

ほとんどの社長やマネージャーはこう願っている。しかし、モチベーションの意味をよく理解していないため、具体的にどうすればいいのかが見えていないケースが多い。

ここで、モチベーションを定義してみる。

モチベーションとは、『実現できるという信念を伴う期待に支えられた欲望』のこと。

つまり「こんな目標が実現できるはずがない」とか、「そもそもこの目標には何の魅力も感じられない」といった状態では、モチベーションは働かないということだ。モチベーションが云々という前に、目標設定を疑わないといけない。

何を実現したいのか
どこに向かって進むのか

といった”行き先”を明確にしないといけない。
行き先の定まらない旅ほど資源を浪費するものはない。

「効率的に仕事をしろ!」

と言ってる人に限って”行き先不明”の状態であることが多い。
大海原で行き先もわからずに漂っている状態では、船員は不安で仕方がない。船長たるリーダーは、進路を明確にして確固たる信念で突き進む覚悟がいる。

人生や仕事での目的や目標をつくって、その実現に向けて取り組んでみたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

|

« やるのかやらないのかを明確にする | トップページ | 馳代議士がプロレス話全快! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モチベーションの向上:

« やるのかやらないのかを明確にする | トップページ | 馳代議士がプロレス話全快! »