« GCS金沢校クラスD終了! | トップページ | ショッピングセンターの研修 »

率先垂範で社風を変える

08224

倫理講演会に参加。倫理講演会は文部科学省公認のイベントでもある。
今回は金沢市西準倫理法人会の主催で、会場はテルメ金沢。良い話を聴講して、懇親会で楽しんで、天然温泉でリフレッシュできる、まさに一石三丁♪♪♪

近年、偽装などコンプライアンスの問題が多く取り上げられているが、そのほとんどは内部告発である。経営者は倫理観(モラル)を持って経営に臨まなければならないことは当然だが、実はもう一つ重要なことがある。

それは、組織風土の改善である。

こうしたコンプライアンスの問題が起きるのは、組織風土がそのようになっているからである。

「まっ、いいかこれくらい・・・」

こういったことを許す風土があるということだ。
決められたルールを守るという根本的なしつけができていない。本当は社会に出る前に親がしっかりと教えなければならないことであるが、モンスターペアレンツなんていう親が存在する世の中ではそれもなかなか期待できない。

組織の風土を変えるのは、経営者である。大手企業は、ころころトップ(上司)が替わるので、マニュアルを作成しそのマニュアルに則っていけばいい。しかし中小企業の場合、マニュアルでは風土を変えられない。トップが頻繁に替わることはないで、経営者がマニュアルそのものなのだ。

だから、経営者の率先垂範が求められる。決めたルールは経営者自らきっちり守ること(当たり前だが、これができていない経営者が意外と多い)が求められる。社員は社長の背中を見て仕事をしている。
家庭でも同じである。家長である父親(母親)が倫理観のないことを行っていれば、当然その姿を見ている子供も倫理観のない子供に育つ。親の背中を見て子は育つ、である。

とにかく何かアクションを起こすことを決めて、それをし続けること。『継続は力なり』という言葉を再度確認したい。

銀座コーチングスクール クラスA(第4期)が3月1日(土)、2日(日)から始まります。人生を変える出来事があなたを待っているかも!?おかげさまで受講申し込みが増えてきました。ありがとうございます!(^^)

銀座コーチングスクール金沢校受講のお申し込みはこちらからどうぞ。

※人生や仕事での目的や目標をつくって、その実現に向けて取り組んでみたいと考えている方は、飯山にご相談下さい。あなたの望む結果にコミットメントします! → クリック

|

« GCS金沢校クラスD終了! | トップページ | ショッピングセンターの研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 率先垂範で社風を変える:

« GCS金沢校クラスD終了! | トップページ | ショッピングセンターの研修 »