« 連続記録が途切れたとき | トップページ | 年賀状より »

プロフェッショナルとは

08131

とうとうTUMIのバッグを手に入れた。
ここ数年、ずっと欲しかったバッグだ。デザイン、機能性、使い心地、どれをとってもグッド!
ラッキーなことに、特別なネームプレートまでいただいた。これはとってもうれしい。まさに所有する喜びを与えてくれる代物。さすがビジネスバッグのプロフェッショナルである。

08132

左は従来のネームプレートで、右が特典のネームプレート。英文字で名前を刻印してくれた。

昨晩のNHKのプロフェッショナルは、大好きなイチロー選手だった。

番組の最後に、イチロー選手にとって、プロフェッショナルとは・・・。

「ファンを圧倒し、選手を圧倒し、圧倒的な結果を出すこと」

とってもイチロー選手らしいコメントだと思う。

真のプロフェッショナルとは、抜きん出た者のことをいう。何でもいい。とにかく他より抜きん出た者だ。言葉を変えると”ダントツ”ということになろう。他と同じ程度なら”並”になる。

何で抜きん出るか。ダントツを狙うか。小さな企業はマス市場で戦うわけにはいかない。
ランチェスター経営的にいうと小規模1位主義。小さな市場で1位を獲ることを考える。

今年の目標設定も終え、1月の目標と行動計画を作成した。
さぁ、今年もまたガッツなストーリーが始まった。今年はどんな展開になるのだろうか。思いっきり楽しむぞーっ!

|

« 連続記録が途切れたとき | トップページ | 年賀状より »

コメント

どもども、ガッツ飯山さん
今年もよろしくおねがいします。
今年は、いいバッグでいいスタートですね(^^)v

投稿: 遠田幹雄 | 2008年1月 4日 (金) 10時30分

どもども、遠田さんいつもありがとうございます。今年も宜しくお願いいたします。
バッグは大切なビジネスパートナーなので少し奮発しちゃいました。
いいスタートが切れそうです(^^)

投稿: 飯山治郎 | 2008年1月 4日 (金) 15時43分

飯山さん

遅まきながら新年おめでとうございます!

TUMIすごいですね。
私も8年前に買ったTUMI未だに使っています。
(出張用ですが)

ちょっと重いのが気になります....


イチロー見ました。


本年もよろしくお願いします。

投稿: 朴寅鎬 | 2008年1月12日 (土) 20時03分

朴さん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
朴さんもTUMIのバックを持っていらっしゃるんですか!お仲間ですね(^^)
確かに、ちょっと重い気はしますが、機能などトータルバランスはやっぱりグッドです。
いつもバックの中はパンパンになってます(^^;

投稿: 飯山治郎 | 2008年1月12日 (土) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナルとは:

« 連続記録が途切れたとき | トップページ | 年賀状より »