« 小さな企業ほどNO.1戦略 | トップページ | 第一番 大吉だ! »

壁の存在に気づく

08117

今日はモーニングセミナーの日。早朝4:00、氷点下1度。準備をして家の外に出ると、チラホラ小雪が舞う程度だったが、セミナー、朝食会を終えて会場の外へ出ると一面雪景色に。
この後、コーチングスクールのフォローアップを控えているので、早く事務所に戻ろうと郊外を走る環状線で事務所に向かうが、渋滞でなかなか進まない。

金沢で雪は珍しくない。しかし、温暖化の影響で、近年は「雪が降った」という話題が出るほど、雪が珍しく感じる。でも、この雪も朝だけで、日中は太陽が顔を覗かせるほど穏やかな天気になった。

といっても、私の心中はちょっと穏やかではない。
親業をやっていると、いろんなことがありますね。ほんと親として成長させていただいています。子供の成長と共に親も成長していくと言いますが、まさに、そんな成長のための壁にぶち当たっています。

”壁”を感じているということは、ステップアップの段階に来たということ。子供と一緒にこの壁を乗り越えて、ステップアップしていきたいと思っています。

|

« 小さな企業ほどNO.1戦略 | トップページ | 第一番 大吉だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壁の存在に気づく:

« 小さな企業ほどNO.1戦略 | トップページ | 第一番 大吉だ! »