« 「生きている」と「生きる」 | トップページ | 打ち合わせで大ウケ »

敦賀経営革新塾 第9回

Scimg1970

今回は、行動計画の作成である。
5年後、10年後の姿を描き、それに向けての1年後の目標を設定。そして、目標達成のための戦略を策定し、今日、明日の具体的な行動計画をつくる。

行動計画は行動予定とは違う。単なるスケジュール化ではない。
1年後の目標達成に向けた具体的な取り組みを、月単位、週単位、日単位に落とし込んでいく。目標達成は、結局のところ一日一日の積み重ねでしかない。そのマイルストーン※を計画していくのだ。

これでPDCAサイクルのP(Plan)ができる。後は、D(Do)するのみ。計画通りに実践することが大切になる。そしてうまくいったかどうかを○×で判定するC(Check)を行い、うまくいったことは継続する仕組みをつくり、うまくいかなかったことは改善するA(Action)に移る。

こうして、PDCAサイクルができあがる。とにかくスタートであるP(Plan)に本気で取り組み、魂の入った計画ができるかが勝負である。

※マイルストーン(Milestone)
鉄道や道路等の起点よりの距離をマイルで表した距離標識の一つ。

写真は、講座終了後、敦賀の商店街の中にある屋台で「敦賀ラーメン」を食べた。金沢にはない風情ある光景が印象的である。

|

« 「生きている」と「生きる」 | トップページ | 打ち合わせで大ウケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敦賀経営革新塾 第9回:

« 「生きている」と「生きる」 | トップページ | 打ち合わせで大ウケ »