« 日本一高い場所でのモーニングセミナー | トップページ | モチベーションの改善 »

敦賀経営革新塾 第5日

071009

敦賀経営革新塾5日目。

10回コースの当講座も折り返し地点となった。毎週火曜日の夜に開催されているが、一週間がとっても早く感じる。

今回は、事例研究として2つの中小企業の事例をビデオで観て、それぞれ伸びた要因は何か、何をどう変えたのかといったことをグループ討議していただいた。自分(自社)のことを客観的にみることは難しいが、他人(他社)のことならば客観的にみることができる。事例で客観的にみることを体験し、自分に当てはめて考えるためのきっかけづくりを行っている。

まずは、わからないなりに自分で考えてみる。そして、事例で客観的に捉え、再度自分に落とし込む。こうすることで考えをまとめることができ、新たな気づきも生まれやすくなる。事例研究が終わり、再度自分の方向性を考えていただくときに、数名の受講者の方は一心不乱に書き上げていた。頭の中から泉のように湧き出るアイデア等をとにかく書き綴る。
一度自分で考え抜いて、そして事例で客観的に観て、再度自分に落とし込む。一見面倒な作業だが、こうすることで、脳を活性化させ、気づきを生まれやすくする。特に今やっている方向性を決める作業は、これからの行く先を決める大切なところ。真剣に考えていただきたい。

写真は、敦賀市の気比神宮。日本三大鳥居の一つ(国の重要無形文化財)でも有名である。少し早く敦賀入りして気比神宮に立ち寄った。立派な鳥居をくぐると不思議と気持ちが高ぶる。パワーをいただけたような、そんな感じがした。日ごろの感謝を伝えるとともに、今後の飛躍も誓った。

|

« 日本一高い場所でのモーニングセミナー | トップページ | モチベーションの改善 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敦賀経営革新塾 第5日:

« 日本一高い場所でのモーニングセミナー | トップページ | モチベーションの改善 »