« 敦賀経営革新塾 第5日 | トップページ | 社員全員のベクトルを合わせる »

モチベーションの改善

私のようにコンサルタントといわれる人達、そして税理士等の士業の人達(私も中小企業診断士という士業でもあるが)の中でも、とにかく欠点、改善点ばかりを突いてくる人がいる。

財務諸表などを見て、「ここが悪い」「あそこが低い」などと欠点探しをすることが得意な人達だ。
たしかに悪い部分を探し出し、そこを改善できれば会社は良くなるのかもしれない。危機感を持ってもらうためにあえて指摘しているということもあるだろう。

ただ、その前に経営者の気持ちが折れてしまうこともある。悪い部分ばかりにフォーカスして、「これじゃあダメだ」と否定的なフィードバックを繰り返す。この後に、良いところを褒めようと思っても、すでに経営者はやる気をなくし、経営している意味がないのではないかとさえ感じてしまう。「何のためにこんなに大変な思いをして会社を維持していかなくてはいけないんだろう」と。

そんな経営者の気持ちの建て直しを図るのは容易ではないが、まず、表情、態度を変え、フォーカスする面を別の視点に変え、そして、ポジティブな言葉、元気の出る言葉で励まし、勇気づけることで、気持ちの切り替えを図ることもある。

どんな言葉を相手にかけてあげたらいいのか。

その人の状況、感情を察知して適切な言葉をかけてあげることで、再度チャレンジする闘志も湧いてくる。SMI(サクセス・モチベーション・インシュティテュート)という能力開発プログラムと、コーチングによって人の能力が開花する瞬間に出会えることは大変うれしい。

SMIの石川県の販売代理店もやってます。コーチングとの愛称もバッチリで、人の成功を応援するのがこんなに楽しいものなんだと実感しています。

SMIとは、
アメリカテキサス州に本部のある世界最大のモティベーション開発研究所の人間開発システムと実践プログラムにより、個人の能力開発と組織の人材開発に関する画期的なアイデアを提供しています。

|

« 敦賀経営革新塾 第5日 | トップページ | 社員全員のベクトルを合わせる »

コメント

経営者のモチベーション維持。本当に大事です。
下手すると、社長が出社拒否したくなるときがあります。でも倫理法人会で、笑顔イッパイ、元気いっぱいの社長さんたちのお話を聞くと元気いただけますね。先日金沢市倫理法人会で講話の祇王運送の伊藤社長は、本当にエネルギーの高い方でした。自分で25の実践リストを作って毎日チェックするそうです。すごい行動計画です。こういうのもSMIで身に付くのでしょうか?

投稿: ツイテル・コウ | 2007年10月12日 (金) 19時58分

ツイテル・コウさん、ありがとうございます。
ほんと、早朝からわざわざ参加する方々ですからモチベーションは高いですね。すごいエネルギーを感じます。
そう、行動計画。これが苦手だという方が多いです。夢や目標があっても行動計画に落とし込まれていないため実現には程遠い。。。
SMI独自のきちんとしたプロセスで行動計画を作成することによって成功がグンと近くなりますよ。各界の著名人や有名企業がSMIを採用する理由がわかります。

投稿: 飯山治郎 | 2007年10月12日 (金) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モチベーションの改善:

« 敦賀経営革新塾 第5日 | トップページ | 社員全員のベクトルを合わせる »