« 敦賀経営革新塾 第3日 | トップページ | コーチングは自己基盤が大切 »

富山ブラックを食す

070927

北陸のラーメン処といえば富山県。ちなみに北陸を色分けすると、石川はうどん、福井はそばということになろう。富山ラーメンといえば、”富山ブラック”といわれる濃い色の醤油スープが特徴だ。スープの味付けが濃い目なので、ラーメンとライスが定番となる。

今日は、数あるお店の中でも、超有名店である九頭竜さんへ。ラーメン店にしては大きすぎるほど大きな店舗である。100数十席はあるだろうか。おなかがすいていたのでチャーシューメンを注文。ガッツリ食べてきた。

経営者モーニングセミナーに参加して、商工会で打ち合わせ、富山で打ち合わせ、帰ってきて金沢で打ち合わせと充実した一日を過ごさせていただいた。能力開発プログラムのクライアントさんも着実に増えてきて、本当に感謝です。ありがとうございます。

|

« 敦賀経営革新塾 第3日 | トップページ | コーチングは自己基盤が大切 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山ブラックを食す:

« 敦賀経営革新塾 第3日 | トップページ | コーチングは自己基盤が大切 »