« プレゼンセミナーを開催! | トップページ | 富山ブラックを食す »

敦賀経営革新塾 第3日

070925

敦賀経営革新塾3日目。

今回は、現在の事業の領域・範囲を分析し、将来に向けてどのような方向性で舵取りを行うか、ステップアップさせるか、といたところを検討した。

受講者の皆さんも真剣に取り組んでいただいたが、現状は分析できても、今後の方向性やステップアップに向けての頭の切り替えがなかなかできないようだ。

一人ひとりの話を聞きながら、

「お客を増やすとしたら、どんなお客を増やしたいですか?」
「そのお客さんが困っていることがあるとしたら、それは何でしょうか?」
「このお客さんのお役に立てるとしたら、それはどんなことですか?」

といったような質問で、順番に今後の方向性を定めていく。最後にこれを20秒以内で一言で言い表していただいた。

「なんか、カッコいいですね」

そう、わかりやすく伝わりやすい、できればちょっとカッコいい表現だと結構いい感じで決まる。
特にこれからの中小企業は人材の獲得が大きな課題となってくる。できるだけ優秀な人材を集めるときは、ある程度カッコよく、わかりやすい言葉で語られてなくてはいけない。メッセージ性も大切だ。

言葉がビシッと決まると気持ちのいいものだ。

写真は、JR敦賀駅に掲示してある敦賀の味ポスター。今日は、この中のソースカツ丼を食べに行こうと思っていたらお店が定休日。。。残念。来週またチャレンジだ!

|

« プレゼンセミナーを開催! | トップページ | 富山ブラックを食す »

コメント

おおっ
飯山さん写真がでっかく載ってる。

セミナーも写真もビシッと決まっていて、

なんか偉そうでカッコイイですね。(褒め言葉ですんでw)

投稿: みどりかわ@ミナロ | 2007年9月26日 (水) 08時07分

みどりかわさん、いつもありがとうございます。
いつもビシッといきたいですね。
がんばりますよぉっ!

投稿: 飯山治郎 | 2007年9月29日 (土) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敦賀経営革新塾 第3日:

« プレゼンセミナーを開催! | トップページ | 富山ブラックを食す »