« 近江牛の牛とん包 | トップページ | 何をやるかではなく、誰がやるのか »

子育てコーチング

今日は、親子奉仕活動と題して、小学校の清掃に出かけた。私は息子と一緒に、カミサンは娘と一緒に清掃を行った。教室のガラス窓を一緒に拭いていると、「なんかこんなのもいいなぁ」と息子との協働作業になんともいえない気持ちがこみ上げてきました。

そういえばここ数日、カミサンが流行り風邪で寝込んでいるとき、私の出張と重なり、息子が家ことをやってくれていたようです。掃除、洗濯、食事の用意(といってもカップ麺や簡単なもの)その後片付けなど。カミサン曰く、

「たまに寝込むのもいいかもね」

だって。

夏休みも残すところ1週間あまり。息子や娘は宿題もまだ残っているみたいだったので、いつまでにどの宿題をやるのかを書いて見せるように言いました。数分後二人でしぶしぶ見せにきました。

それを見て、一番最後に書かれてあった宿題をまず一番最初にやるように指示しました。子供たちは一斉に「えぇ~~っ」と不満タラタラでしたが、無理矢理やらせました。一番最後に書かれてあるということは、一番やりたくない宿題なのです。だから後回しにしたい。
それをまず最初にやらせました。もちろん「君達なら絶対にできる!」という気持ちを込めて・・・。

文句を言いながらも机に向かい始めましたので、できたら見せるようにと伝えて子供達の部屋を後にしました。数時間後、子供達は宿題を見せにきましたが、予想以上の出来に感激!

すぐさま、

「やれると思ってたんだよ。さすがだね。」

と褒めながら抱きしめ、賞賛してあげました。
すると、もう少しがんばろうと言って、他の宿題をし始めました。

子育てコーチング、ちょっとうまくいきました(^^)

|

« 近江牛の牛とん包 | トップページ | 何をやるかではなく、誰がやるのか »

コメント

さすがですね!
我が家庭の子ども達もラストスパートです。
中学の娘にはコーチングは機能し夏休みの宿題は順調、高校の長男は???手ごわいです。
娘はどんどん伸びています。コーチングってすごい!なのです。課題は長男。どのように展開して行こうかな?

投稿: すがちゃん | 2007年8月27日 (月) 08時20分

そうそう、コーチングの対象とする相手に応じてコーチも柔軟に変われることが必要です。
娘さんと、長男さんは当然別人ですから、それぞれに合ったコーチングがあるはずです。
我が家の場合は、今のところ叱りつけてでも強制的にやらせて、その結果を賞賛する方法でうまく行っているみたいです。
目標(ゴール)設定も大切なのですが、どうしてもそれをやってほしい場合、やったほうが絶対にその人のためになる!という確信のもとでなら、目標設定なしでとにかくやる!ということも大切だと思ってます。

投稿: 飯山治郎 | 2007年8月27日 (月) 15時21分

子育てもコーチングなんですね。
私はワンちゃんにコーチングですね。

投稿: サブロー 人生バックドロップ!! | 2007年8月27日 (月) 23時18分

サブローさんならワンちゃんにコーチングそうですね(笑)
また、飼い主にしつけ方をコーチングするというのもいいかも。

投稿: 飯山治郎 | 2007年8月28日 (火) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子育てコーチング:

» 子育てを成功させる子育てコーチング@妊娠中の食事で決まる子育て [妊娠中の食事で決まる子育て]
子どもに、ご主人に…。ちゃんと言いたいことが伝わっていますか?そんな時は、感情と伝えたいことを分けて考えるのがコツ。…………………………………………………………………………………コーチングというコミュニケーションスキルを知っていますか?中で...... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 15時29分

« 近江牛の牛とん包 | トップページ | 何をやるかではなく、誰がやるのか »