« 農業経営は「多角化」がキーワード | トップページ | 猛暑の中野球とバーべキュー »

どちらが本当のリスク?

Scimg1650

小学4年の娘と二人でプールに出かけた。

ここ数年、休みの日は息子の学童野球ばかりだったので、久しぶりの休みとなった今日、娘がどうしてもプールにいきたいというので一緒に行くことに。

開場と同時に入ったので、最初は人が少ないと感じていたが、あっという間にすごい人になってしまった。
そういえば、監視員の人数が増えているような気がする。プールでの事故を防止するため増員したのかな?

人員を増員して人件費が膨らむリスクと、事故が起きて信用を失うリスクとでは、どちらがリスクとして大きいだろうか。また、本当のリスクといえるだろうか。

この場合、やはり事故を起こすリスクのほうが大きい。もちろん増員するだけが対応策とはいえないが、監視員が増員されているとわかるだけで安心感がある。どうせ行くなら少々高くても安心して遊べるプールのほうが良い。

鬼ごっこや何回ものスライダーの階段のぼりは、まさに過酷なトレーニングを行っているようなもの。午前中の3時間で疲れ果ててしまった。娘の体力に脱帽・・・。

|

« 農業経営は「多角化」がキーワード | トップページ | 猛暑の中野球とバーべキュー »

コメント

夏休み真っ只中、お子様サービスお疲れ様です。

プールに行きながらも「リスク」についてかんがえるなんて流石です。

毎日水の事故のニュースを見るたび心が痛みますね。

楽しい夏休みが、無事に終わるのを願うばかりです。

投稿: こーちゃん | 2007年8月13日 (月) 18時49分

ほんと夏休みに入って、連日水の事故のニュースが絶えませんね。私も中学生のときに溺れかけた経験があるので、ほんとこわいです。

投稿: 飯山治郎 | 2007年8月14日 (火) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どちらが本当のリスク?:

» coach ヒップバッグ [coach ヒップバッグ]
コーチは追随を許さないデザインの点で私を虜にしています。 時代を選ばないデザインの上に様々なカラー・サイズの種類が魅力です。 コーチの商品は、ある程度その時のセンスを匂わせているので使いやすいです。 独創的なコーチの製品。 これらが買えることもありがたいですね。 その中でも、注目すべきアイテムは、ヒップバッグでしょう。 多くのヒップバッグは、商品の販売期間が短いので自分しか持ってない様な気にさせてくれます。 これをしてると目立つので、購入先を尋ねられることもたくさんあります。...... [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 13時26分

« 農業経営は「多角化」がキーワード | トップページ | 猛暑の中野球とバーべキュー »