« 新たな発見や気づきを促すお店 | トップページ | 農業のビジネスプラン »

小さな企業における金融機関との付き合い方

中小企業、特に小さな企業が金融機関からお金を借りることは当たり前である。中小企業は大企業と違い、過小資本であるのがほとんど。借金するのに後ろめたさを感じる必要はない。金融機関も貸し出す先を探しているのだ。

大切なのは金融機関とどう向き合っていくかである。

金融機関は、過去の経営の結果である財務諸表を見て様々な質問をしてくるだろう。まずはこれにある程度答えられなくてはいけない。実はこれも見るところは大体決まっているので、そのポイントを押さえておけばいい。要はなぜこのような数字になったのか、その主な理由を答えることができればいい。担当の税理士さん等に聞いてみるといいだろう。

もちろん、飯山も財務数字を見る専門家です。お気軽にお声かけ下さい(^^)

大切なのはこれからどうするかである。未来に目を向けなくてはいけない。
どういう計画を立てて、その計画を実行したらどのような結果が予想されるのか、を検討する。できれば一人ではなく、誰かサポートしてくれる人(ビジネスコーチ、コンサルタント等)と一緒に検討すればなお良いもの(納得できるもの)ができるだろう。

その際、必要なのは『資金繰り表』である。キャッシュフロー計算書ではない。従業員50人以下の小さな企業においては、キャッシュフロー計算書ではなく『資金繰り表』が重要となる。毎月作成し、向こう6ヶ月くらい先まで予想して作成するのがポイントだ。

ただ、当面の資金繰りだけではその場しのぎになってしまうので、向こう3年間程度の利益計画も立てておく必要がある。

その際に考えたいのは、

どんな事業をやりたいのか
何を成し遂げたいのか(ゴールはどこか)
ゴールに向う当面の目標は何か

ということ。
これがないと利益計画も単なる数字合わせになって説得力を失ってしまう。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

|

« 新たな発見や気づきを促すお店 | トップページ | 農業のビジネスプラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな企業における金融機関との付き合い方:

» OMCカードJiyu!da! 借金一本化ローン一本化 [OMCカードJiyu!da! 借金一本化ローン一本化]
キャッシングに関するRSS情報を集めているため、トラックバックをさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 00時39分

» お金借りる方法 [ブラックでもお金借りる方法]
キャッシング・投資・株に関するRSS情報を集めているため、トラックバックをさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 08時43分

« 新たな発見や気づきを促すお店 | トップページ | 農業のビジネスプラン »