« 朝を制すものは人生を制す | トップページ | 東京へ移動中 »

今の自分は今までの決断の結果である

Scimg1368

夏日となった今日、息子の野球チームの練習試合があった。
久しぶりに練習試合に顔を出す。

チームのTシャツを着て準備OK。
息子と一緒に弁当を持ってグランドへ。

グランド整備を行い、白線を引く。早朝にもかかわらず、すでに額に汗が。
全部で3試合行い、飯山は初戦の主審を務める。

1回の裏、相手チームの攻撃。3アウト目がホームベース手前で捕手がタッチアウトしたかに見えたが・・・。

飯山の心の声。
「タイミング的には完全にアウトだが、ミットとユニフォームが触れた音も聞こえなかった。捕手の選手も自信なさそうな表情だ・・・タッチした瞬間のアピールプレーもない。う~ん迷うな」

5秒ほど迷った挙句タッチをしていないと判断。「セーフ」とコールするとウチのチームの保護者からも「え~っ」というため息交じりの声が。

このプレーを皮切りに、投手のコントロールが乱れ、エラーも絡んで一挙8点を献上してしまう。

「おいおい、なんでこんなに点を取られるんだよ」

内心、アウトとコールしてチェンジになっていれば、こんなことにはならなかったのに・・・
と、ちょっと後悔したりして。

その後、息子のランニングホームランなどで、グイグイ追い上げて終わってみれば10-9で惜敗。
ますます、初回の8点が重くのしかかる。

そのことを気にしてると、監督、コーチから、
「あれは、タッチしていない。飯山さんの判断は正しいですよ」
と言われ、ちょっと救われた。
実際、試合終了後に捕手の選手に聞くと、やはりタッチできていないと言う。

野球の主審をしているとこのような判断の連続である。1球1球のストライク、ボールの判定からしてそうだ。主審はゲームをマネジメントする役割を担っている。判定(判断)ひとつでゲームの流れを変えてしまうこともある。自信と勇気を持って臨まなければならない。

ビジネス、そして人生でも全く同じである。今の自分は、今まで自分で判断して、決断してきた結果である。
自分の人生をマネジメントするのは自分自身である。

まさに、セルフマネジメントができるかどうかにかかっている。
うまくできない、やり方がよくわからない、という方はご相談下さい。

あなたの望む結果にコミットします!

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

|

« 朝を制すものは人生を制す | トップページ | 東京へ移動中 »

コメント

判断に5秒もかかる人に相談はできんぞ。

投稿: 通りがかり | 2007年6月 5日 (火) 18時22分

あははは。
そうですね(^^;
捕手とランナーが交錯して、タッチしているのかどうかが見えにくい状況だったんで。どっちなんだろうと迷ってしまいました。まだまだ修行が足りません。

投稿: 飯山治郎 | 2007年6月 5日 (火) 22時39分

審判術ってなかなか、難しいものですね。
結果次第では流れが変わる。
私もバレーの審判を思い出しました(笑)
審判は人間ですから目視で判断しなければならないし
責任もあります。試合をどうもっていくかは
審判しだいなんですね。審判がいないと試合できないんですから~~会社も、家庭も同じことだと
気付きました~。責任もありますがやりがいありますね。頑張ってください!!

投稿: さくら | 2007年6月 8日 (金) 08時31分

ありがとうございます。
ストライク、ボールの判定、アウト、セーフの際どい判定で、周りから「えっ?」という声が聞こえるとドキッとします。
精神的にタフじゃないと務まりませんね。毎週が精神の鍛錬の場と化しています(^^;

投稿: 飯山治郎 | 2007年6月12日 (火) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今の自分は今までの決断の結果である:

« 朝を制すものは人生を制す | トップページ | 東京へ移動中 »