« 北陸起業家コミュニティ第1回勉強会開催 | トップページ | 小さな企業における金融機関との付き合い方 »

新たな発見や気づきを促すお店

Simg032

昨晩は、嫁さんに言わせるとベットに入ったと思ったら死んだように寝ていたそうだ(^^;
おかげで、今朝はすっきり目覚めることができた。

今日は午前中、小学校の廃品回収のお世話、そして草刈りがあり、午後から学童野球の練習の予定だった。
なので、4時に起床して今週の講演、研修会等の資料作り等を行い、朝食を摂ってから廃品回収のお世話、そして草刈りに出かけた。

朝刊では今日の天気予報は午後から雨。たしかに雲行きは怪しい。
とうとう草刈りの途中から雨が降り出した。

「あ~あ、こりゃあ、午後からの練習は中止だな。」

午後に入ると雨はさらに強く降り、学童野球の練習は中止。
ということで、久しぶりに子供たちと一緒に書店へ出かけることに。

金沢市は、近年大型書店の出店ラッシュである。売場面積に対する人口の比率はどうみても過剰な気がする。
インターネットの普及による活字離れ、さらにamazonなどネット書店の台頭による書店離れが進んでいるといわれているが、なんのなんの、この書店はお客でごった返していた。広い駐車場に車を止めるのも困難なほど。

写真では、ちょうどお客の少ないところを写してしまったようだ。まともに撮りづらかったので、ささっとシャッターを切ったらこんな感じになっちゃいました・・・。

飯山もamazonをよく利用するが、実は書店も大好きだ。何が好きかというと、ズラリと並んでいる本を見てるのが好きなんだよね。そして、目に留まった本を手に取りパラパラと読んでみる。飯山にとっては贅沢な時間である。
とにかく時間があれば書店に何時間でも居られる。今では椅子やソファが用意してあるが、昔は立ち読みで4,5時間くらいは平気だった。本を買うお金が惜しくて、とにかく覚えようと必死で読んでいたのを思い出す。

「おっ、こ、これは!」

新たな発見や気づきが生まれる本との出会いがあるかもしれない、というワクワク感がそこにはある。
そんなワクワク感を演出している書店は何回行っても飽きない。

他業種のお店も一緒である。
来店する度いつもと変わらない風景、商品構成であればお客が遠のいていくのは当たり前。
変化のないお店は、新たな発見のないお店である。はっきり言って面白くない。だから行く気が起こらない。

ちょっとした発見が来店したお客を喜ばせる。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

|

« 北陸起業家コミュニティ第1回勉強会開催 | トップページ | 小さな企業における金融機関との付き合い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たな発見や気づきを促すお店:

« 北陸起業家コミュニティ第1回勉強会開催 | トップページ | 小さな企業における金融機関との付き合い方 »