« 小さな企業における金融機関との付き合い方 | トップページ | 「する!」と宣言すると未来が変わる »

農業のビジネスプラン

能登半島の中央部に位置する中能登町(なかのとまち)。

山地からの伏流水が豊富で良質な水資源を有するこの町は繊維加工が基幹産業である。
また、集落営農も盛んで、今回、県の指定事業を受託して農業ビジネスに取り組んでいる。核となる農家の方、そして県職員、町職員、JA職員、商工会職員からなる検討チームを発足し、地域の農産物を利用した加工食品の開発、ビジネス化に乗り出す。

なんといっても柱になるのは『お米』。美味しい米をつくることに情熱を注いでいる方々が集まり、議論は夜遅くまで続けられた。
まずはネタ出し、そして商品化、事業化(ビジネス化)と進めていく。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

|

« 小さな企業における金融機関との付き合い方 | トップページ | 「する!」と宣言すると未来が変わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農業のビジネスプラン:

» 私はいまだにSNSで稼いでいます!! [mixiで月収93万円の不労所得を得た男]
いまだに信じられないのですが???本当に不思議な商材です??私が知ったのが昨年の九月頃です。その当時は本当によく売れて、人気のある商材でした。今年に入り低迷、しかし、インフォカートでは3位をキープ。そして、三月頃から2位に浮上。今は1位に返り咲きました。本当に不思議な稼げる商材です??発売からまだ一年は経っていませんが、息の長い商材になりつつありますね。ここで商材を簡単に紹介しますと、_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_...... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 20時47分

« 小さな企業における金融機関との付き合い方 | トップページ | 「する!」と宣言すると未来が変わる »