« 起業家交流会 | トップページ | 接客の良し悪し »

なぜ起業家なのか

昨日、起業家支援を自分のミッションに加えることを明言したが、なぜ起業家支援なのかを考えてみた。
実際のところ、ビジネスコンサルタント、ビジネスコーチとして仕事をしていく上で、起業家を対象とすると儲からない。一般的にコンサルタントは、お金のある企業をクライアントにしようとする。自分も食っていかなくてはいけないから当たり前っちゃあ当たり前だ。

じゃあ、なぜ飯山は起業家支援を打ち出したのか・・・。

コーチとのセッションの中で、コーチから冒頭の質問を投げられ、そういえば、自分で起業家支援、起業家支援と騒いでいたが、そもそもなんで起業家支援なんだ?と自分自身に問いかけてみた。

結構長い時間考えた。やっと出てきた自分の答えは、

起業した場合、明らかに雇われていたときとは考え方が180度変わるといってもいい。飯山は雇われながら経営支援、起業支援をしてきたが、実際に自分が起業して初めてわかったことも多い。このことを、これから起業しようとする方々、またはすでに起業している方々に伝えていきたい。

また、起業というエキサイティングな生き方を選択した同志を尊敬し、一緒に成長していきたいという強い思いがある。

あと、”起業”というカテゴリーで現在北陸では目立った方がいない(やっぱり儲からないから)ので、NO.1になれるチャンスかと。まずは知名度を上げることが必要ですからね。

現在雇われていて、将来的には起業してみたいと考えている方には『週末起業塾』
すでに会社を退職して起業の準備をしている、または起業することを決めているという方には『ランチェスター起業塾』

という2本立てでこれから進めていく。
どんな出会いがあるのか、とってもワクワクしてくる。

起業家としても成功し、多くの起業家を育成している飯山の師匠の生の話が北陸で聞ける!

詳細はこちらから

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

|

« 起業家交流会 | トップページ | 接客の良し悪し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ起業家なのか:

« 起業家交流会 | トップページ | 接客の良し悪し »