« スクール講師のあとはセッション | トップページ | 倫理経営講演会で元気をもらう »

社員が自発的に動き出す

ある会社で、各部署のマネージャーへのコーチング研修を行っている。
マネージャーがコーチとなって、部下を伸ばしていける(自発的な行動に結び付けられる)ようになることが目的だ。3ヶ月に渡って研修を行い、その後は定期的にマネージャーの部下へのコーチングに対するコーチングを行うことになっている(書くと複雑?)。要は、部下へのコーチングが機能しているか、コーチングを実践している中での疑問や問題点などについてフォローするというもの。

当初”やらされ感”たっぷりだったマネージャーの皆さんも回数を重ねるうちにノってきた感がある。このまま後数回研修を行い、その後はフォローコーチングに入る。会社も変わるだろうな。

「自分達の会社」と、社員が当事者意識を持って、活き活きと働くようになる方法があるとしたら?

その方とは改善提案活動である。社員からどんどん工場や事務所、店舗などの改善提案を出してもらい、提案者には1件いくらなどの報酬を決める。まずは数が勝負。採用された提案にはさらにビッグな報酬で応えていくことでモチベーションを向上させる。

改善提案を通じて、社員は、自分達の会社を良くしていきたいという愛社精神が養われ、自分が会社の一員として役立っているという存在意義を感じることができる。

ただ、提案の大小や良し悪しは関係なく、そのまま受け入れることができる会社側(経営者側)の度量が必要だが・・・。

ポチッとお願いします。応援感謝致します → Banner_03_1

|

« スクール講師のあとはセッション | トップページ | 倫理経営講演会で元気をもらう »

コメント

お疲れ様でした!
良かった*^-^* 
充実感に溢れていますね。

コーチングの嵐、吹き荒れるだろうなぁ(笑)

投稿: やっちん♪ | 2007年5月23日 (水) 23時46分

やっちんさん、ありがとうございます。
いつも助けていただいて感謝です。
ただ、コーチングの”嵐”はちょっと・・・。
気がついたら誰もいないというも困りますので”さわやかな風”にしときます(笑)

投稿: 飯山治郎 | 2007年5月25日 (金) 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社員が自発的に動き出す:

» コーチ バッグ [コーチ バッグ]
コーチ バッグのことなら。コーチ バッグ,コーチ トート バッグ,コーチ ショルダー バッグ,コーチ バッグ 本物,コーチ バッグ トート,コーチ バッグ 新品など。コーチ バッグはママに人気。 [続きを読む]

受信: 2007年5月22日 (火) 15時09分

« スクール講師のあとはセッション | トップページ | 倫理経営講演会で元気をもらう »